溺れそうな衝動 (リンクスロマンス)

  • 39人登録
  • 3.39評価
    • (3)
    • (1)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 柊平ハルモ
制作 : 高永 ひなこ 
  • 幻冬舎コミックス (2004年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805019

溺れそうな衝動 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同級生 再会

  • 年上の攻めの執着振りが楽しめる作品です。

  • **感想
    再会した吉希と隆平の温度差が埋まらないウチに押し切られた感じでしょうか。でもこうでもしないと吉希は落ちなかったのかもしれませんが。最近、攻が強引に迫る話が続いてて新鮮味に欠けたのかしら。最後にチョット吉希と両親が和解してくれたらな、と思うのは親心でしょうか・・・。
    最近、攻が強引に迫る話が続いてて。ここらで強引な受の話を探してみようかと。
    **あらすじ
    「二度と放さない」。マンションの新しい管理会社の人間に抱きしめられ、大学生の真鍋吉希は愕然とする。たくましい腕の持ち主は、かつて一緒に家出をしながら、裏ぎってしまった仙波隆平だった。再会を喜ぶ隆平から、昔と変わらない自分への執着を感じる吉希。罪悪感から、何かと彼を優先させてしまう吉希だったが、いつの間にか生活に踏み込まれ、嫉妬から強引に身体を奪われてしまう。なんとか距離を置こうとするが、隆平は聞き入れてくれず・・・。

  • 仙波隆平(23才・不動産管理会社社長)×真鍋吉希(21才・大学3年)。高校生×中学生の時に知り合って別れた二人が再会。吉希に執着する隆平。流されていく吉希。自ら悪徳弁護士と名乗る隆平の親友・稲葉恭祐と隆平の同い年の義兄・仙波尋実がカップルだったらいいなぁ、そのお話が読めたら面白いなぁ〜なんて思うのは私だけ?

全4件中 1 - 4件を表示

柊平ハルモの作品

溺れそうな衝動 (リンクスロマンス)を本棚に「積読」で登録しているひと

溺れそうな衝動 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする