侵蝕〜背徳に濡れる華〜 (リンクスロマンス)

  • 27人登録
  • 3.05評価
    • (0)
    • (2)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高崎ともや
制作 : 亜樹良 のりかず 
  • 幻冬舎コミックス (2005年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805170

侵蝕〜背徳に濡れる華〜 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ●感想●
    <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?search-type=ss&tag=makishome09-22&keyword=%E9%AB%98%E5%B4%8E%E3%80%80%E3%81%A8%E3%82%82%E3%82%84&index=books-jp">高崎 ともや</a>先生の作品は<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434050486/makishome09-22">この接吻さえもあなたのために</a>や<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4946569782/makishome09-22">KAIRI</a>が大好きなのです。今回もその延長で<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?search-type=ss&tag=makishome09-22&keyword=%E9%AB%98%E5%B4%8E%E3%80%80%E3%81%A8%E3%82%82%E3%82%84&index=books-jp">高崎 ともや</a>先生なら・・・と購入したのですが。暗いです、重いです、グロもあります・・・全く甘さがありません。あの人の裏切りは予想外で面白かったです。まぁ、その後は亜樹が早坂を殺めることは絶対に出来ないとは思いましたのでラストは予想通りでしたが。絶対この二人はラブラブのデロデロにはならないでしょうけど。その分Hで発散してるのね、って程濃いです。

    ●あらすじ●
    怜悧な美貌をもつ井上亜樹彦は、殺された家族の復讐と強さへの渇望を胸に夜の街を生きていた。ある時、武器ブローカーの早坂桂司を殺す依頼を受け、彼をつけ狙うが逆に捕まってしまう。拘束されてもなお強さを求める亜樹彦は早坂に気に入られ、彼に雇われることになった。その後、ある事件をきっかけに、亜樹彦は早坂から取引を持ちかけられる。それは、より強くなる手助けをするかわりに、亜樹彦が早坂の「女」になることだった・

  • 某古本屋にて購入(2005-04-02)。
    未読。

全2件中 1 - 2件を表示

高崎ともやの作品

侵蝕〜背徳に濡れる華〜 (リンクスロマンス)はこんな本です

ツイートする