暗闇とkiss (リンクスロマンス)

  • 26人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (1)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2005年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344805293

暗闇とkiss (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同レーベル「夕闇を待たずに」続編 

  • ●感想●
    今回ちょっとサスペンスっぽくなっています。お互いが別れようとは思ってないのに、別れようって言われるんじゃないかと怯えてるところがなんだか可笑しかったです。<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?search-type=ss&tag=makishome09-22&keyword=%E5%9D%82%E4%BA%95%E3%80%80%E6%9C%B1%E7%94%9F&index=books-jp">坂井 朱生</a>先生は「莫迦ップルでサカりまくってる」とあとがきで書いてますが・・・そうかなぁから〜。確かにいつもの作品よりは倍増してるかもしれませんが、余りエロっぽくは感じませんでした。倫弘の性格のせいかとは思うのですが、最中のセリフが色っぽくないせいかなぁ、強がっちゃうから。まあ、そこが国近にしたらそこが良いんでしょうけど。

    ●あらすじ●
    大学生の倫弘は大切な人を亡くした辛い過去を乗り越えて、フリーライターの国近と恋人同士になる。些細な喧嘩を繰り返しつつも、倫弘は国近への想いが日々膨らんでいくのを自覚していた。そんな中、国近が何年も追いかけていた仕事が佳境に入る。多忙ながらも倫弘を気に掛け優しくする国近だったが、自分が彼の負担になっているのではと倫弘は考え始めていた。その矢先、国近が事故にあったという報せが届き・・・!?

  • 国近誠午(フリーライター)×深津倫弘(大学3年)。「夕闇を待たずに」続編。国近の友人・医師芦原×サークルの部長・佐橋環が今回、縁の下の力持ち(?)として活躍。国近が交通事故で骨折し入院。今追いかけている事件と関わりがあるかどうか?国近は倫弘を、倫弘は国近を喪うことを恐れる・・・。結局、あま〜いふたり!

全3件中 1 - 3件を表示

坂井朱生の作品

ツイートする