お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)

  • 111人登録
  • 3.20評価
    • (5)
    • (7)
    • (40)
    • (2)
    • (2)
  • 9レビュー
著者 : ひちわゆか
制作 : 桜城 やや 
  • 幻冬舎コミックス (2005年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344806061

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • えろめ

  • なかなかページが進まなかった…。
    一方的な攻めは苦手みたいです。

  • うっわ~、こんなハイテンションな攻は初めて見た気がする。今田の吐くセリフのほとんどが、うざすぎる……。でもおもしろい。始終、落ち着きなくドタバタしているコメディという感じでした。
    書き下ろしの間島さんのお話も良かった~。

  • タイトル:お願い!ダーリン(1)
    著者名:ひちわゆか
    イラスト:桜城やや
    出版社/発売元:幻冬舎コミックス
    シリーズ名:幻冬舎ルチル文庫
    発売日:2005年07月
    ISBN:4344806069
    税込価格:580円

    ■Story■
    自他ともに認める「女タラシ」の相原弘は最近疲れていた。
    いつでもどこでも愛を囁き、つきまとってくる年下のあいつ
    ―今田浩志郎のせいで!?
    歯の浮くようなセリフで毎日愛を囁かれても、相手が男だと迷惑なだけ!
    はたして、そんな弘が今田の熱~い愛を受け入れる日は来るのか!?
    初期作品に、その後の彼らの書き下ろしを収録。


    ■カップリング■
    【攻】今田浩志郎/いまだこうしろう(22)大学4年生→AV RAN社員
    【受】相原弘/あいはらひろし(25)AV RAN社員


    ■感想■
    ノーマルで性にはダラシナイ相原が、今田に籠絡(笑)されるまでの日々が
    コミカルに描かれていて、「なるほど、そんな手もあったか!」と思わず感心。
    嫌な奴に毎日のように「My Sweet~!Je l'aime」などと迫られたら
    普通、顔を見るのも嫌だったり、盛大に拒絶するものなのに…。
    「嫌よ嫌よも好きのうち?」みたいな展開が本当に面白かった。
    ただ…今田の甘すぎるセリフには、ちょっと胸やけが。
    2人のその後の話は、沁み渡るような…恋愛っていいもんだな。と、
    素直に思える素敵な作品だと思う。
    ちょっと暑苦しい攻が好みの方には、おススメ。

  • 今田の恥ずかしい台詞の数々に、これは「ギャグ…!?」と思いながら読んでました。が、やはりお話の作りは凄いなぁ……と。

  • 未読…腐ノ棚のコヤシと化してます。

  • 文庫版書下ろしがすごくよかった&気になりました。本編はといいますと、攻めの愛の長セリフが「マイスィート」「ジュテーム、モン・シェーリ」などなどのこっ恥ずかしいセリフが満載です。全二巻なので次巻も読んでみなくては…。

  • 随分昔に出たものらしい。
    年下の攻めが終始あまーい言葉をノンケの受けに言ってます。
    気軽に読めるかと。

全9件中 1 - 9件を表示

ひちわゆかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

お願い!ダーリン(1) (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする