絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)

  • 36人登録
  • 3.36評価
    • (4)
    • (4)
    • (12)
    • (0)
    • (2)
  • 6レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2005年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344806498

絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 凄い。凄すぎる。


    モヤモヤした感情。
    でも私の毎日は楽しく、私の人生は希望で溢れているのに、

    このモヤモヤ。
    この感情のギャップに「言葉」が見つかった。



    私は世界のしくみに「絶望」しているのだ!!!

  • 社会不要者・影男は圧倒的弱者のようで実はかなりふてぶてしい。最終戦争後もしつこく生き延びるのってこういうタイプのような気がする。

  • 暗い

  • ¥105

  • スミで塗り込められた背景と美少女。黒い布をかぶってさまよう男が主人公の影男シリーズがメインの構成となっております。登場する少女がとほとんどのコマでカメラ目線なので、影男ではなく読み手側が説教されている気分になってくる何だかイヤなマンガ(一応ホメ言葉です)。説教の内容は大抵が「生きていても世の中の役に立てないから死んで役立ちなさい」とかそんなのばかりだし。

  • 美少女に罵倒されて自爆弾になるように勧められる一冊。鬱病の塊みたいな本。絵がうますぎる。

全6件中 1 - 6件を表示

あびゅうきょの作品

絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

絶望期の終り―あびゅうきょ作品集3 (バーズコミックススペシャル)はこんなマンガです

ツイートする