Rozen Maiden 6 (バーズコミックス)

  • 1386人登録
  • 3.41評価
    • (123)
    • (75)
    • (558)
    • (5)
    • (2)
  • 54レビュー
著者 : PEACH-PIT
  • 幻冬舎 (2006年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344806917

Rozen Maiden 6 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雛苺の元持ち主コリンヌの孫・オディーヌ・フォッセーが登場。どうする雛苺。

  • 前巻のラストから、ジュンと水銀燈のやり取り。
    そして、金糸雀がとうとう桜田家に侵入成功!(?)
    謎の7番目のドールが見え隠れして…
    雛苺のマスターだという少女が現れる。

  • ヒール担当の水銀燈に、闇の世界で出会ったジュンは、彼女が寂しい心を抱えていることに気づきます。

    彼女のマスターとの微妙な関係。
    全てを小ばかにしているような水銀燈ですが、マスターの心の闇には彼女も驚かされっぱなしのようです。
    実際には、まだ契約は結んでいなかったんですね。

    ジュンの家では、人形達が毎日ドタバタと楽しく暮らしているようですが、そこに、雛苺のマスターだと名乗る女性や、最後の第7ドールの雪華綺晶が登場し、謎を含んだ緊迫した空気が漂ってきます。

    雪華綺晶がまず最初に狙ったローゼンメイデンは、雛苺。
    水銀燈とはまた違う、雪華綺晶のクレイジーな感じは、読んでいてひやりとします。

  • 4344806913  142p 2006・1・24 1刷

  • 【Y】

  • 名前を呼んでくれる誰かがいる幸せな時間の中、空虚な白い少女人形が罠を仕掛けて笑う。

  • 雪華綺晶が一番好きかも。

  • 銀様がいっぱい可愛いことしてくれちゃってますよこの野郎★☆

    あーかわいい。
    銀様ベッドに乗ったりもう可愛い。

    雛苺も!!!!!!!!!!

    あのねーあのねーとかもういい!
    雛苺は寂しかったのね・・・でも大丈夫だ!

  • キラキー登場

全54件中 1 - 10件を表示

PEACH-PITの作品

Rozen Maiden 6 (バーズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする