永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 297人登録
  • 3.41評価
    • (18)
    • (15)
    • (69)
    • (3)
    • (2)
  • 15レビュー
著者 : 大槻ミゥ
  • 幻冬舎コミックス (2007年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344810167

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リーマン×先輩

  • この話好きだ\(^o^)/表題作と短編1本。大学の時に突然居なくなった先輩の龍介。9年後、婚約した橘は偶然飲み会で龍介と再会して…。やっぱりわたし再会もの好きなのかな…(((´ω`*)(*´ω`)))婚約者も素敵な人で読後感良し(^ω^)

  • 令嬢との婚約が決まり、順風満帆な橘。ずっと連絡が途絶えていた先輩の龍介が突然現れ、一ヶ月間だけ「恋人ごっこ」をしてほしいと迫るが…!?

  • 胸キュン★★★★☆   ストーリー★★★★☆
    エロ  ★★★☆☆     絵  ★★★☆☆
    大学の後輩×先輩
    大学時代橘に何も言わずに姿を消した龍介。
    社会人となり、橘が婚約し、そのタイミングで龍介と再会。1ヶ月だけ恋人になろうと言って居候をはじめた橘。
    彼は相変わらず龍介を振り回してばっかりで何を考えているかわからなくて。それでもいつしか橘に流されている龍介だったが、橘は金だけ持ってまた姿をくらましてしまい・・・。

    キュンですね!うん。
    今度はちゃんと捕まえる!みたいなー。過去があった今の二人がいるって感じで。
    まー、そんなうまいこと彼女は別れてくれるもんなのかナゾですけど~。
    でも橘と龍介の二人の関係についてはとてもよろしい。

  • みぅさんの作品の中で一番お気に入りです!
    とても切ないお話でした
    でも最後はハッピーエンドです!

  • CPは後輩×先輩で結構王道かなとおもうけどとても切ない内容でした。
    個人的にオススメのシーンは後輩が先輩に金を貸してよと言われて泣きながら最後の合体を行うシーンでとても切なかったです。

    最終的にはハッピーエンドで終わるので後味はとてもいいかと思います。

  • 色々突っ込み所あるけど、泣けた。
    最後まで納得いかない所あったけど、結局泣いたな~という作品。一応褒め言葉(笑)

    大学時代の僅かな時間を共にした”橘”と”龍介”。その時間は橘にとって、9年経った後も、残像のように焼ついて離れない、一番眩しい思い出。それが、音信不通だった龍介の登場で、すっかりペースを乱され、巻き込まれ…。
    困惑しつつも、あの頃のように一緒にいられればと思っていた矢先の、龍介の突然の変貌!!

    もう、どれほど橘を振り回せば気が済むのよ!!って言いたくなるような奔放さと嘘の数々に、キレそうになるも、時折見せる龍介の、悲しみを滲ませたような柔らかな表情に、何かあるのだと自分をなだめながら読み進めた記憶が…。

    抑え込んでもこぼれてしまう気持ちを持て余し、茶化してばかりの龍介も、嘘でつき放そうとする龍介も、女々しくはあれど憎めないいじらしさがありました。

    橘も橘で、いくら龍介のペースに飲まれているとはいえ、あっさり「恋人ごっこ」受け入れすぎでは??と思ったり。確かに可愛いけどさ~。Hの時の龍介 艸ω<)

    橘は良く言えば、懐が深い!悪く言えば、流されやすい!!
    結構不憫な印象はあるのですが、私としてはむしろ橘の方が理解できないところはありました。

    で、主人公二人をここまで悪く言っておいて、何故この評価?というと…。
    橘の婚約者・由佳里、これが信じられない程イイ女なんです!!

    BL作品で、ここまで素敵に描かれた女性って初めて読んだかもしれない(笑)
    ”捨てられた”でも”別れてあげた”でもなくて、お互いの幸せの為に”羽ばたいて行った”という感じでしょうか?


    内容的には、互いの執着を「愛」だと納得させるような形になる、ありがちな所に辿り着いたりはするのですが、モノローグなどをじっくり読み込んで感情移入していくと、切なくて自然と泣けてきました。

    表題作の他に収録されている短編2つも、すごく短いですが良かったですよ。


    ミゥ先生が描く可愛い絵だからこそ許される龍介のキャラって感じもしなくはないですが、読んで損はない作品だと思います。
    相変わらず、泣きHは可愛かったしね♪

  • 神級にはまった作品。好きで好きで何回も読み返した。ありそうでない感じ。切ない感じ。全部すき。だいすき。
    もう一度、こういうの、書いてくれないかなあ…?

  • 大槻ミゥさんが苦手なんですけど、これはなんかちょっとよかった。
    メロドラマっていうか昼ドラ風の一冊丸々彼らの話で(薄いのが一本入ってたかな)読み応えあり。
    女子が絡んでくるけどそれも嫌みな感じはなくて、二人の気持ちのありようがゆらゆらしててよかった。
    恋をすると、たとえ自分のモノじゃなくても失うのは耐えられないモンだなとか。胸の奥の淡いなにかを浮き彫りにする一冊。

  • エロの大槻ミゥにしてはストーリーもドラマ性があってよかった。
    婚約者がいる後輩×淫乱な先輩。先輩受けといえば淫乱だ。

全15件中 1 - 10件を表示

大槻ミゥの作品

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

永遠の七月 (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする