盃、いただきました (幻冬舎ルチル文庫)

  • 53人登録
  • 3.37評価
    • (4)
    • (4)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 小川いら
制作 : 高城 たくみ 
  • 幻冬舎コミックス (2007年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344811096

盃、いただきました (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ⇒『盃、いただきました』
    『七代目、お譲りします』

  • 星は2.5あらすじで好みだと思ったのですが残念。
    引き取られた実家で長男と三男、次男と若頭のカップルってどうよ。

  • イラスト:盃、いただきました
    著者名: 小川いら
    イラスト:高城たくみ

    ■Story■
    父親を亡くしたばかりの高校生・乃木坂澪の前に現れたのは、
    ダークカラーのスーツにサングラスで身を固めた美貌の男・高原誠司。
    暴力団組織の顧問弁護士だと言う高原に澪が聞かされたのは、
    自分でも知らない出生の秘密だった。
    澪は指定暴力団赤間組組長の孫で、3人の兄がいるらしい。
    しかも、赤間組では澪を「跡継ぎ」として歓迎しており!?

    ■感想■
    澪が耐え忍ぶ姿に、普通ならイラッとさせられるところだが
    なぜだか応援しちゃってるボクがいた。
    おそらく…たくさんのキャラが出ているため、澪のイライラ部分が
    あまり目立たなかったのかと思う。
    しかし、兄弟全員がアレってのはね…爺よ、大往生しろよ。

  • ★3
    読了日:? 出版日:09/2007

  • 2008年7月6日 大図

  • 兄編があるらしい。・・・あなおそろしや(禁忌だよ〜)。

全6件中 1 - 6件を表示

小川いらの作品

盃、いただきました (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

盃、いただきました (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

盃、いただきました (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする