ヘタリア Axis Powers

  • 6837人登録
  • 3.88評価
    • (1160)
    • (729)
    • (1392)
    • (60)
    • (19)
  • 775レビュー
著者 : 日丸屋秀和
  • 幻冬舎コミックス (2008年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344812758

ヘタリア Axis Powersの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友達にこの本をもらって、初めは国の擬人化とはどういうものだろうと思い読んでみたら、すごく面白かった。
    各国の性格や特徴がすごくわかりやすく漫画になっており、世界史が嫌いな人でも、楽しく読める。それに、さまざまな国が登場するので、今まであまり海外に興味がなかった人も、興味が持てるような本。
    戦争の話から政治や文化のことまで漫画になっているので、勉強になる。

  • 漫画は極力登録しないつもりだったけれど、
    世界の勉強になってるからいいかなー、と思い登録してみた。

    個性的なふわふわした絵が可愛くて、
    ギャグなのにたまに感動させられることがちょっと悔しい。つまり、良い。

  • 絵が古いけれど昔からサイトを見ていた私には満足。
    皆可愛いなー。世界史もこれなら好きになれそうです。

  • 日独伊かわいすぎます!

  • 友だちに勧められて、始めて目を通した時は好きになれなかった(笑)
    イラストがお気に召さなくて。でも今見返してみると、愛着が出てくるのよね。不思議だわぁ。
    ヘタリア大好きです。

  • 友達にすすめられ、買いました。

    何コレ…!!超ハマる!

    個人的には、ドイツとフランスが好きです。
    日本もきゃわいいですよねー♥

  • 国家擬人化Web漫画です。
    絵が雑談と思われがちですが慣れますよ!w
    というか絵かわゆくてとても好きです。
    日本のキャラがまじ日本すぎて始めてみたときは笑ってしまたwww
    作者さん国の特性をよくとらえて擬人化しているなぁと愛を感じられます。
    コミカルで笑えます。2巻まで持っています。
    3・4巻もほすぃ…

  • アニメから。国の擬人化なんて盲点でしたぁ。各国の特徴がキャラの性格に上手く反映してて面白~い。ヘタレのイタリア=ヴェネチアーノを中心にドイツや日本やイギリスやアメリカや諸々が絡んでてんやわんや。アニメの方がイタリアのヘタレぶりや作風のわやわや感が上手く伝わってきて好きかもしれない。あと解説や注釈はあるけど、世界史の知識がもっとあったなら心底笑える場面が満載だろうにと思うとちょっと悔しい。いつか会津に行けた時には、ポンペイの柱とドイツの石碑を見てみたいと思います。ちなみにマイペースなオーストリア、万年発情期のフランス、手間のかかるイタリアに囲まれて気苦労が絶えないドイツが好きです。

  • Webの方ではまって買った一冊。
    Webじゃ見れない話もあってお得♪

  • 購入済み

    出版社 / 著者からの内容紹介
    遊び好きで女好き、逃げ足の速いヘタレだが、愛すべきイタリア! 「彼」と愉快な世界の仲間達が繰り広げる抱腹絶倒シニカルギャグ

    ひょんなところでこの漫画を知ってHPは見ていました。
    mu-taroが漫画にもなっていると教えてくれたので、とりあえず1巻だけ購入。
    うん、ドイツさんかっこいい。イタリアどうしょうもない。ハンガリーがかわいいです。
    ポーランドが出てくるのはまだ後の巻かしら。
    でもこの絵で1050円。。。。。高いなぁ。

全775件中 1 - 10件を表示

日丸屋秀和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヘタリア Axis Powersに関連するまとめ

ヘタリア Axis Powersを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヘタリア Axis Powersを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヘタリア Axis Powersを本棚に「積読」で登録しているひと

ヘタリア Axis PowersのKindle版

ツイートする