ぎゅっとずっと抱きしめて (幻冬舎ルチル文庫)

  • 55人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (7)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 黒崎あつし
制作 : 小鳩 めばる 
  • 幻冬舎コミックス (2009年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344816145

ぎゅっとずっと抱きしめて (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いつもは男性を誘惑する立場な玲。
    恋をするとかわいらしくなっていき、楽しかったです。
    続編があるということで、積読はしておりますが、続きを読みたいというほどの熱もそんなにないです。

  • 野菜の卸業者×ホスト。特に大きな事件はないが誠実に恋愛や相手に向き合う姿は好感がもてる。こんな純朴な好青年が存在するのか?と思わせるほどの攻めの好人物像にはやや疑問も残るが、不器用な大人の初恋、葛藤や苦悶が描かれていてしっとりと読み込める。受けが過去のトラウマを払拭する過程も含め、一人の弱い男として一から歩み始める成長ストーリーとしても楽しめる。

  • あんまりきゅんとこなかった

  • ちょっと歯切れが悪いかなぁ。
    でも挿絵もかわいいし、こういうおちついた話がすkな人にはよいかも。

全4件中 1 - 4件を表示

黒崎あつしの作品

ぎゅっとずっと抱きしめて (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぎゅっとずっと抱きしめて (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする