有明月に、おねがい。 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 100人登録
  • 3.37評価
    • (4)
    • (14)
    • (23)
    • (5)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 真崎ひかる
制作 : 宝井 理人 
  • 幻冬舎コミックス (2009年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344816398

有明月に、おねがい。 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • えぇ!?友坂までこっちの道へ!?って読む前は思ったんだけれど、よかったわ。
    むしろこっちの二人の方が萌えた!

  • 結構好きな話でした!!
    真澄かっこいいし!!
    ある日、真澄の医院に甥っ子の侑里がやってくる。
    甥っ子とは言え、血は繋がっておらず接触があったのも7年前の10日間くらい。
    しかし、母が亡くなりいくところのない侑里を真澄は当然のように置いてくれた。10歳のアノ頃と変わらない優しい真澄に侑里は心魅かれるが、真澄はあくまで叔父と甥としての接触しか許してくれず・・・。
    とにかく真澄がなんだかんだいいながら侑里がかわいくて仕方なくてベッタベタに甘やかしてるところがいいです。一応17歳男子なのに。
    残念なのは挿絵イメージが違いすぎたことかなー。侑里は線が細い感じでちがくはないけど、真澄は違うでしょう・・・・

  • 面白かったけど。前作に引き続きこちらもお相手が高校生ってどうよ。

  • 真崎ひかるは大好きなんだけど、なんだかどうしてこんなに当たり障りのない感じなんだろうと思うと少し悲しい。ごく普通。普通すぎて言うことない。宝井先生の絵が綺麗。それだけ。

  • 《勝手に評価》
    隠れヘタレ度★★★★★
    ほのぼの度★★★★★
    エロ度★★
    【隠れヘタレ×マイペースな天然・一途・ほのぼの】


    侑里の友坂に対する一生懸命さが可愛くて仕方ない!!!!
    しかも、それにホダされちゃう友坂も実はヘタレな男前さんでかっこいいです!(´∀`*)

    前作に続いて、相原&啓杜のカップルも相変わらず可愛いです!!!
    啓杜が大学生になっててスゲービックリしたけど;
    でも、侑里の良きお兄さん的存在で相談事にのってあげたりしてて、成長したなぁ~
    と感心しちゃったよ(笑)

  • 侑里のふわふわした不思議なところが、すごく可愛かった!とにかく素直。眞澄はヘタレでしたね(笑)葛藤してる様がなんだかかわいらしくておかしかったw『朧月夜〜』の二人が登場していたのも嬉しかったです。

  • 近親相姦がやはりあまり好きでは…
    とりあえず、真崎さんだからと購入してみました。

    受が攻を想う気持ちがしっかりとしてるんですが、
    何分外国生活が長かった所為か、
    日本ではちょっと不安げというか、そういった態度が
    マイナスでしたね。

    料理のできる攻はすごく好きです…><

  • 2009/6/25購入。『朧月夜〜』の続編。2年後のお話(啓杜が大学生になってます)真面目石頭でお父さん的面倒見のよさだった親友サイドのお話。常識人が落ちていくというか、意識せずにめろめろになって行く様子が楽しかったです。
    『朧月夜〜』の二人もたくさん噛んでて楽しかった!

  • 処分済

全9件中 1 - 9件を表示

真崎ひかるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
かわい 有美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

有明月に、おねがい。 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

有明月に、おねがい。 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする