未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 109人登録
  • 3.16評価
    • (3)
    • (8)
    • (26)
    • (7)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 金 ひかる 
  • 幻冬舎コミックス (2009年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817432

未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 甘酸っぱい青春だ、って感じのお話でした。10代の頃の勢い、戸惑い、危うい感じがそのまま表れていてキュンときます。伊集院×水瀬×東郷の微妙な三角関係がよかったな… あのような終わり方でも納得いってしまう。この先3人が進んでいく未来を想像するのも楽しいかも。そして一番美味しい位置にいるノンケの浅井くんがいいキャラでした♪ 書き下ろし「神聖浅井帝国」楽しかったです。

  • なんとも青臭く、むずがゆく、もどかしく・・・そしてそんな話が嫌いじゃない。

  • これで終わっちゃうんだ! と思いました。

  • 一つだけ。この小説は最後までくっつかないで終わります、ご注意を。

    かわいさん初読みだったのですが、ラストまでくっつかないで終わるということを除けば、タイトルとマッチするストーリーで中々良かったです。他の作品もこれから読んでみたいなと思いました。

  • 「上海」が超よかったんで買ったんだけど・・・。
    なんとも。
    学園モノなんだけど。
    はじけてない3人の中に外部入学の主人公が仲間に入る話。
    とにかくストーリーに起伏がなくて。エピソードもイマイチだし。
    んで、あとがきで本人も言ってたけど、なんでこの二人がくっつくのっていうか・・・。
    何が言いたいのか、どうしたいのかさーっぱりわからない。
    そして最終的に結論がいまいち出てない。
    曖昧すぎる。すっきりしない。この作品こそが「未成年」という感じですね。

  • ・初出 
    未成年。……ビーボーイノベルズ「未成年。」(1996年12月) 
    空のプリズム……書き下ろし 
    神聖浅井帝国……書き下ろし 

    この淡い感じが凄く好きですvv

  • 加筆修正後に復刊されたもので、元は96年の作品だそうです。BLではありますが、男子高校生の初々しい青春小説…という雰囲気。(少し恩田陸さんの『ネバーランド』のような…)表紙や口絵だと誰と誰がくっつくのか判らん…という話があとがきで出てましたが、内容も中盤までカップリング予想ができず、ある意味新鮮でした(笑) 作者としてはその「不確定」な感じを気にされてるようですが、最近のベタなくらいに簡単に寝室直行なBLより、私はこちらの方が好きです。十年後くらいの彼らがどうなっているのか気にはなりますが……これはこのままで置いておきたい物語でもあります。(2009.10.10読了)

  • 昨日本屋で立ち読み。
    かわい有美子の作品は他にも何作か読んでいる。

    =====

    この作品の舞台となった玉造周辺は割と知っているほうで。
    モデルになっているであろう学校が推測される。
    「あー、あの学校がモデル・・・だろうな」と思いつつ読み進めていた。

全8件中 1 - 8件を表示

かわい有美子の作品

未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)の新書

未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする