ネオアルカディア―空を舞う風 (リンクスロマンス)

  • 27人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 橘かおる
制作 : 亜樹良 のりかず 
  • 幻冬舎コミックス (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817623

ネオアルカディア―空を舞う風 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ファンタジー。王×侍従。無理矢理愛人にされた侍従が王の事をいつの間にか好きになっていたのに、その気持ちを押し隠しツンツン状態。王を殺そうとした瞬間、告白して両想いになる。王の不器用な愛情表現とか細々とした所がツボ。(ネオアルカディアシリーズ第2作目)

  • 颯の国の王ウィンと、王の兄テオの侍従だったフロスのお話。
    自己中暴君なウィン様が、兄の隠棲する館に訪問した際に、
    うっかりその侍従のフロスに一目惚れし、強奪してゆくというお話です。
    でもこのフロス、その忠誠心の厚さから、いっこうにウィンの気持ちに
    応えることなく、身体はやっても心は開かないぞ、という猛烈なツンデレぶり発揮。

    このツンデレ…ちょ…ものっそ好みなんですけど!

    前回に比べると、かなり好みな設定です。
    何よりね、身分差に萌えます。
    王と侍従……王と王よりも俄然萌えます。

全3件中 1 - 3件を表示

橘かおるの作品

ネオアルカディア―空を舞う風 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする