外つ神 1 (バーズコミックス)

  • 171人登録
  • 3.25評価
    • (5)
    • (14)
    • (28)
    • (6)
    • (2)
  • 19レビュー
著者 : 斎藤岬
  • 幻冬舎コミックス (2009年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344817722

外つ神 1 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルを見間違って「タトゥ神」だと思って探してて見つからず、やっと購入して、やっと読了。

    退魔針以来の読本ですが
    また妖怪物に手を出してしまった感じ。
    むやみに活動場所を増やさずに
    しばらくは学校周辺中心でやって欲しいなぁ。

  • ノラガミみたい。面白かった。

  • 設定は超ド定番、キャラ配置も展開も何もかも…

  • 絵は綺麗だし設定も面白そうなのにネームが……。つるつる設定だけの漫画に見える。巻数が進めば面白いのかも?ざんねん。

  • 先生がかっこいい。
    退治方法が呪文をつぶやくだけなのでちょっと地味・・・?
    アニメイト池袋にてサイン本購入。

  • 外つ神とは、地の『裂け目』の奥から出てくる妖怪・霊の類を指す。
    その裂け目を守るのが『外つ神守』である--。

    高校生・鳴神匡(たすく)は"妖怪"や"幽霊"といった
    "化け物"が見える能力を持っている。
    急逝した祖母が大事にしていた祠から溢れだす"化け物"を
    突如思い出した呪文で退けた匡は
    事情を知る同級生・野々宮千景と副担任・狐塚嵩臣から
    自分が『外つ神守』となった事が知らされ------------!?


    霊感ありその手のモノが視える高校生・鳴神匡(たすく)
    はそんなモンが見たくない(T▽T)
    そんな匡だが祖母が急遽したため
    祖母が大事にしていた祠を引き継ぐことに…。
    しかしそれは匡が『外つ神守』になるということだった。
    何も知らずオロオロする匡に
    サポート役の助っ人が!!それは高校の先生と同級生で…(゚Д゚;)
    学園退魔モノ

    ①~⑧巻まで一気読み!!
    ②~⑦まで飛ばして⑧巻でまた感想を書きます+.(´∀`*).+

  • つまり『退魔針』

  • 霊力を持った少年のお話し。

    絵が綺麗でお話しも面白そうやったので
    気になって購入。
    まだまだこれからどぅ話しが進んでいくのか楽しみ♪♪

  • ~2巻

  • 祖母の突然の死で外つ神守になった主人公。周りの人に助けられながら…と、いう話。斎藤さんの作品イメージは、菊池先生の原作のイメージが強いので、こうゆう作品の方が違和感が無いってゆーか、好き。

全19件中 1 - 10件を表示

斎藤岬の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

外つ神 1 (バーズコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

外つ神 1 (バーズコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

外つ神 1 (バーズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

外つ神 1 (バーズコミックス)のKindle版

ツイートする