嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)

  • 61人登録
  • 4.06評価
    • (6)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 麻々原 絵里依 
  • 幻冬舎コミックス (2009年11月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344818231

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった。

  • 数冊出てる?シリーズのスピンオフだったみたいで
    登場人物も多いし、ちょっと理解するのに時間がかかりましたw
    お互い利用してると思って近づいて・・・みたいなかんじ
    前の話を説明してくれてるけど、読んでからの方が
    良かったかな・・。

  • 腹の探り合い、駆け引きからはじまって、という年下攻め。というか年上美人受けさんかな?
    受けさんがなんか不思議な子で、自分に鈍く繊細でかわいい。浮世離れしているというか。あととてもえろい。フェラ読みたかった!
    そのわが道をゆくマイペースさんが攻めくんにがっちりホールドされていく様はかわいくてにまにました。「好きじゃないし」という根拠もかわいい。
    攻めくんも後半本音を明かしたときあたりからとてもストレートになって好感度上がりまくり。うむ、年下攻めはそうでなくちゃね!
    かわゆかったです。ときどきエロだけ読み返したい

  • 他作品のスピンオフ。腹の探り合いから、いつのまにかお互いに恋に落ちている2人が見ていて胸が締め付けられる。スピンオフだけに、これ一冊だと登場人物が多く、多少ややこしく感じるかも

全4件中 1 - 4件を表示

きたざわ尋子の作品

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

嘘だっていいのに (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする