となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 183人登録
  • 3.40評価
    • (12)
    • (16)
    • (25)
    • (10)
    • (2)
  • 13レビュー
著者 : 鈴倉温
  • 幻冬舎コミックス (2010年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344819337

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生徒×家庭教師

  • 隣に越してきた白井に、“押しかけ家庭教師”されている受験生の宮田。いつもふわふわ笑って捉えどころのない白井が気になって…?
    (出版社より)

  • お隣同士の高校と家庭教師をしてくれるお兄さんのお話。
    その他大学生のお話、元生徒×元教師のお話。

  • 表題作は高校生×大学生。隣人同士で、成り行きで受けが攻めの勉強をみてあげることに。
    絵柄もお話もほんわかした印象。てか受けがふにゃって笑うのが可愛くて癒されました。
    あとは女たらし×無愛想な大学生同士の話、若気の至りで色々あった生徒×先生が数年後出会ってくっつく話があります。大学生同士の話は心情があまり理解できなかった><

  • シーンの描き方にこだわりを感じました。そしてすべて年下攻め。
    表題作は高校生と口元がふにゃっとしたホワホワ大学生とのやりとりメインで、最初は不思議系?隣人ストーリーです。
    ラストで春に大人になる感じと、つじつまが合う台詞が決まって印象的だった。
    同時収録、モテ男にひとめぼれ?された交流苦手な子の大学生同士のお話。やや、いきなりでやりとりのみを切り取ったような同人ぽさでした。
    もうひとつのシリーズは大学生とその高校の頃の先生。
    先生が美人で男前な性格で格好いいです。王道なのに萌える描き方をされていてすごいなあと思った。

  • 絵がうまい。

  • すごくよかった!2作品があって何話づつかが入っているけど、どれも満足のいく展開とお話です★

  • 絵が好き。表題の受がにこにこしながらも時折大人のずるさで攻を翻弄するのがよかった。
    全体的に漫画を描き慣れてない感じで、ちょっと読みにくいけど1冊の中でも成長が見えたので今後に期待。

  • ☆4と迷うが、これは3。でも標題はかなり好きだよ。どっちも引いてるようでわがままっぽい感じが好き。

  • デビュー作ということで期待も込めて星四つー

    崎谷さんのインヴィジブルリスクの挿絵もやってますね。

全13件中 1 - 10件を表示

鈴倉温の作品

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

となりの事情 (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする