カウンターの男 (リンクスロマンス)

  • 26人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 火崎勇
制作 : こあき 
  • 幻冬舎コミックス (2011年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344822351

カウンターの男 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.5。野性的で危険な893と美人でクールなバーテンのオトナの駆け引き…に見せかけて、触ると火傷しそうなノンケ893に本気になってしまった受のいじらしさに萌える話だった!隙を見せない冷静さとチンピラを返り討ちにする腕っぷしを持つ元ヤンキーのバーテンが、唯一弱った顔を晒す瞬間が「攻に優しくされた時」…そりゃ攻もギャップ萌えするわー(笑)表題作では駆け引きを楽しむ余裕で、受に対しては所有欲の延長線に思えた攻だけど、後半では受が思ってる以上に攻が獣じみた本気モード見せてくれて萌えた。もっと甘々を見たかった!

  • 表紙より中の挿絵のがよい。張り合うようなプライドの高いところが楽しいし、余裕がなくなっていくのもよいです。小鹿のフォローはいらない。メインの小話のほうがよかったよ

  • カッコイイ受けでしたね。攻が仕事で女と寝てしまった所なんかはあまり好きな設定ではないですが、あの後の受の態度で余計に受の事が欲しくなったんでしょうか?それにしても喧嘩も強いし物怖じしない、しかもちゃんと自分の足で立っているって言う所がいいですね。

全3件中 1 - 3件を表示

火崎勇の作品

カウンターの男 (リンクスロマンス)はこんな本です

カウンターの男 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする