六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)

  • 16人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 荻野目悠樹
制作 : 鹿間 そよ子 
  • 幻冬舎コミックス (2011年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344822375

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スーパーダッシュ文庫(だったか?)の時代にこのシリーズは一応読んだことがあるが、あのときは完結してなかったような記憶がある。
    この出版社でのこのシリーズがちゃんと完結する(してる)んだったら、きちんと読みとおしたいと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に登録しているひと

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)を本棚に「積読」で登録しているひと

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)の作品紹介

"兇王子"ヴァレージに囚われた愛するアンナ・マリアを救うため、実の兄とも慕った彼のいる都市ウムブリアに向かったギヴァ。しかし街では、悪魔が人々に憑依しているという風聞が市民たちの間に広まり、「悪魔狩り」がはじまっていた…。父母との悲しみの別れ、慕った兄との戦い-苦悩するギヴァは、戦乱の世を生き抜くことができるのか。

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)はこんな本です

六人の兇王子〈4〉ヴァレージの都 (幻狼ファンタジアノベルス)のKindle版

ツイートする