あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 375人登録
  • 3.67評価
    • (23)
    • (46)
    • (38)
    • (9)
    • (2)
  • 21レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2011年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344822467

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表題作:モテそうなのに初心なボケボケ大学生×いじわる美人社会人。受さんのあやしげな魅力が画面からあふれていました。
    遊び人×遠距離恋愛の彼氏:ひどかったり辛かったりする付き合いをしている人たちを、あまりジメジメ言葉で説明せずに丸く収める描き方がとても好きです。
    会社員と漫画家:会社員が見た目男前なのに、理解ある嫁のような性格。漫画家は相手の気持ちや損失を考えて謝れない子供っぽい人。この人いい彼氏を捕まえたなあ…
    社会人×大学生:気心知れた関係の状態ではじまるので、?ってなったけれど、お似合いの二人の空気に癒されました。

  • 表題作の気弱なヘタレ攻くんがたまらないです。
    実際、こういう子にツンデレ攻撃してもこうなるでしょう。ある程度アプローチしないと、絶対歩み寄れないです。
    奇跡的にまとまって、よかった、よかった。

    しかしよく考えると、好かれている事に優越感を感じつつも自分から動かないでイライラしている受ってずるいですよね。
    一方的に好かれている気持ちよさは、とてもよく分かるのですが。

    他の話も、「ああ、イシノさんだなあ」という感じで好きです。

    ただ、本当にただの好き嫌いなんですけど、もみあげが長く残ってるのが駄目で。よく描かれるので「ほわー」と思います。外国人ならいいんですけど、胸毛、腕毛もっさりと同じくらい何か落ち着かない。

  • 大学生×ゲーム会社勤務

  • ツンツンであまのじゃくな受けは可愛くて好き。表題作が一番印象に残ったかな

  • 表紙がカワイイネーと思って買ってみたよ。

    うーん、最初の二本は意外と良かったんだけどなぁ。
    素直になっちゃえよおジリジリ…てのを楽しむ作品なんだと分かってるんだが、その前に「なんでみんな当たり前みたいにほもなの?ほもに寛容なの?」てのが先に来てしまってだな。
    ほもで当たり前!みたいなんも最近はだいぶ慣れて来たんだけど、なんか、今回のこの本だけは馴染めなかったなぁ…。


    あと、表紙の絵は非常に愛らしかったんだが、同じ調子で描かれた中身は見辛くて大変だった…(:3_ヽ)_

  • お互いバカだわ。
    バカってかわいい。

  • あまのじゃくなところが、BLのキュンとくる要素だったりするよね。
    かたっぽ不器用、てところもイシノアヤ的。

  • イシノさん特有のほんわかBLでした。
    他作品に比べてキャラクタが少し弱いかなという気がしましたが、画面の御洒落さはやはり好きです。

  • はじめて読んだBL。
    男女の恋も同性の恋も変わらないんだなあ〜と思った。
    恋する気持ちが純粋でかわいいな〜
    素直になれなくて意地悪したり、
    好きすぎて怖くなったり余計なこと考えたり
    もどかしくもかわいいストーリーでした。

  • 現状BLの作家さんなんだけど、他の作品が結構面白かったのでこちらも読んでみましたが、まぁ普通のBLでした。
    オシャレな絵柄です。
    興味のある方は「椿びより」「椿だより」というシリーズをオススメしておきます。

全21件中 1 - 10件を表示

イシノ・アヤの作品

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)に関連する談話室の質問

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

あまのじゃくの恋 (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする