後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)

  • 22人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 斉藤まひる
制作 : 九號 
  • 幻冬舎コミックス (2011年6月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344822627

後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • いや……なんていいますか……どっからツッコミ入れたらいいのか。
    兎に角カオスなお話でした。
    色んな意味でカオスなんだけれども、話を破綻せずに終わらせる筆力が凄いんですよ。
    文庫で厚い感じですが、この厚さにしても詰め込みすぎ盛り込みすぎ。
    上下巻にした方がよかったんじゃない?
    って感じですが、知名度から無理だったのでしょうか……。

    この作家さんの作品を読んできて思ったのが、どうも『社長』設定がお好きみたい。
    やさぐれ系が特徴といいますか、今作はそういった特徴に更に磨きを掛けてきた感じがしますが、一歩間違えば一昔前のBL本。
    ちょっと昭和なにおいもしてきますので、好き嫌いは分れると思います。


    まぁ、なんというか……そうきて、こうきただけでも驚いてんのに、最後に何で戦場カメラマン!?


    って、目ん玉飛び出ます。
    現実社会の社会問題にも切り込んで皮肉ってるあたり、この作者の博学ぶりが垣間見えるというか、グローバルというか。
    面白かったけれども萌えはなかったので、評価辛めで。

  • 作家買い。
    BLは男同士であれば何でもありの大変懐の深いジャンルですが、私の中のジャンル分けではこちらはBLではないので★低めです。もう少しファンタジーな甘さが欲しかった。
    後半の事件からの結末がどうにも受入難し。やくざのままでいて欲しかったのかも。後半も黒澤目線で語られればもう少し違ったのか。

全3件中 1 - 3件を表示

斉藤まひるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

後は灰になってもいい (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする