プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 68人登録
  • 2.83評価
    • (0)
    • (3)
    • (9)
    • (6)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 幻冬舎コミックス (2012年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344824065

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ターゲット×別れさせ屋

  • 絵が古いのや、イッタイ話を雑多に含む奴。好みがないけど、さほど不満というほど悪くもないかな。

  • こちらの作者様の作品はお初です(^^)
    タイトル作品を含め、7編収録されています。
    カプ数は社長×別れさせ屋、幼馴染、
    元同級生、社長×秘書、作家×書生の5組です。
    幼馴染カプは途中半端、
    最後のカプはアンハッピーエンド、
    そのほかのカプはハッピーエンドって感じです。
    この本では、「NEVER!」という社長×秘書のお話が
    一番好みでした(^^♪

  • 意表を突かれるストーリーがてんこ盛りの短編集。面白かったです。
    表題作は、ノンケの別れさせ屋工作員がゲイから法外な価格の仕事を依頼される話。ターゲットの香水ブランド社長が、たくらみ系の美形でインパクトあるいい変態でした。

    「ぜんぶダメダメ」は、17年間ダメ男一筋のダメ男。笑ってしまいました。惚れた弱みで、なんでも許せちゃうっていいですね。でも、アホです。二人ともアホすぎるけど、憎めない…
    もっと、この二人のバカップルぶりを見てみたいです。

    「K誠大学内部事情」は、投稿作らしく非常に絵が古いです。てか、絵柄がまったく別物。すごく上手くなったんですね。

    「NEVER!」は、攻×攻のあれれれ?的なストーリー。表題作もそうだったんですが、どっちなの?とドキドキさせる話は面白いです。

    衝撃MAXだったのが、バドエン告知付き!の「おかえりなさい」でした。こちらも投稿作だそうですが、独特の雰囲気でした。昭和初期を舞台にした小説家と書生の不倫話。しかも、死にネタ。
    でも、悪く無かったです。それぞれのエゴイスティックな愛がこわかった。

    雑多な短編集だけど、好感持てました。毒のある面白さで、独特の雰囲気があります。あと、もう少し精進してもらって、絵柄が安定してくれたらと思いました。

  • 表題作他4作品載っていました!最初チラ読みした時に最後をチラっと読んで、思わず『うわ!』って思っていたんですけれど、ちゃんと最初から読んだら、ちゃんとアンハッピーエンドって告知してました(笑)読んだんですけど、ラストに持ってこられると結構重い気持ちで読み終わってしまった。それまでは結構テンポも良くって面白いんだけれど・・・。

  • きゅんです。らぶです。純愛です。

全6件中 1 - 6件を表示

鷹丘モトナリの作品

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

プライベート フレグランス (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする