たくらみは傷つきし獣の胸で (幻冬舎ルチル文庫)

  • 46人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (6)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : 角田 緑 
  • 幻冬舎コミックス (2012年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344824874

たくらみは傷つきし獣の胸で (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.5。シリーズ2。一作目よりも面白かったです!未遂に終わらない801チンピラの輪姦、旧友の強姦など萌えシチュでした。離れ離れな状態で攻との絡みが少なかったのは残念だけど、前作にも増して攻が絶倫でエロは充分でした(笑)西村もいいキャラなので、西村にもいい想いをさせてあげたい…いっそ三人仲良く3Pとか…まあ無理だろうけど…。

  • 『たくらみは美しき獣の腕で』
    ⇒『たくらみは傷つきし獣の胸で』
    『たくらみはやるせなき獣の心に』
    『たくらみは終わりなき獣の愛で』

  • 心意気がかっこいい二人です。
    ゆるがない二人の心がかっこいいです。
    そしてお互いを思いあっているけど全くそれが表に出てこないところもかっこいいですね。ちょっと怖いけど。

全3件中 1 - 3件を表示

愁堂れなの作品

たくらみは傷つきし獣の胸で (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

たくらみは傷つきし獣の胸で (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

たくらみは傷つきし獣の胸で (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする