願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 90人登録
  • 3.38評価
    • (7)
    • (10)
    • (15)
    • (5)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : かつらぎ
  • 幻冬舎コミックス (2012年5月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825116

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シニアもの。残念ながら萌えません…

  • 出版社営業×小説家

  • シルバーラブ楽しめました。
    なかなかこんなBL無いと思う…笑。

  • 出版社営業×小説家

    小さなころからずっと友達だった二人は、60歳目前になっても共に所帯をもたず独身のままだった。
    そんなある日、結婚話がもちあがり、言い放つ。
    「俺と結婚してくれ!」
    見合いを断る口実にされた、と憤るが。

    アラカン×アラカンです。
    幼馴染です。
    ちゃんとやることやってるんですが
    「60近いおやじの貴重な一回なんだから」
    と50年以上片思いしてて遂げる想いたるや!!
    感動です。
    オヤジスキーでいて本当によかった。

    同時収録でオヤジに恋する青年の話や、
    戦争を生き抜いて二人で暮らすシルバー世代の二人のお話もあります。
    オヤジスキーの方は読んで損ない一冊とおもいますよ!

  • (あらすじ)
    小説家の汐見春仁と出版社営業の中小路友彦は、
    幼い頃からずっと一緒に歩んできた幼馴染みで親友の間柄。
    しかし汐見は自分の恋心を中小路に言えず、
    五十年以上ずっと心の中に秘めていた。
    そんなある日、突然、中小路に結婚話が舞い込み、
    二人の関係に変化が生じ始め―!?


    (感想)

    中小路友彦(出版社営業・幼馴染)×汐見春仁(作家・幼馴染)


    1冊丸ごと凄い!!
    オヤジを通り越してシニア?!
    こういうのを何て呼べばいいの??だけど凄くいいvv
    半世紀以上も前の事を思い出として語る本はそうはないよ(笑)
    でもそれだけの長い時を過ごしてるって良いねvv
    エロさはないけど読んでてなんだか幸せな気持ちになれる。

    1冊に3つのカップリングがあるんだけど
    最後のカップリングがいいなぁvv
    この歳で「もう一度おまえと恋がしたい」なんて台詞がでてくるって素敵vv
    逆に最期の台詞とか出されちゃうと、
    歳が歳だけに、ウルッときちゃうけど(笑)

    たまに読むにはこの年代もいいなぁ。

  • オジサン好きとして程よい枯れ具合で好きです。
    一話だけエロがありますが、60手前のおっさんには一回が大事なんだという台詞が正にという感じで良かった。
    個人的には表題作よりも『野良犬のジンクス』の方が好きです。
    若い子に懐かれた頑固ジジイの話。

    全作共通ではあるけれどやっぱりオジサンの歴史を覗けるのがとても楽しい。
    (読む前の感想:帯の『シルバーラブはお好きですか?』と言う言葉に、つい、好きです!と心から返事をしてしまったので購入。期待値★★★★★)

  • 年取った人が元気
    もう少し疲労があった方が…まぁ好みです

  • ★2.5

    おじさんは萌えるけどおじいさん萌はなかったみたいです…

  • まさかのシニアラブ三本立て。50代定年間近で一線越えるとかなかなかできんですよ。

  • ふけせんではないけれど、好き。幸せな時間を過ごして欲しいな。

全12件中 1 - 10件を表示

かつらぎの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)に関連する談話室の質問

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

願いごとはひだまりで (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする