マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 34人登録
  • 3.10評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 霧壬ゆうや
  • 幻冬舎コミックス (2012年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825826

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙買い。中身も洗練されたアダルトめで、好みのきれいな絵柄でした。
    クールビューティーな作家の朝倉は、大学同期で同業者であるミステリー作家瀬川に口説かれまくっています。
    この二人の生活が超セレブ!持ち家がハンパない豪邸です!
    モテる瀬川に告白されてもまったく信用できない朝倉ですが、実は彼のことを憎からず思っていたりします。
    しかし、瀬川がなぜそんなにモテているのかというのには、隠された理由があったりするんです。健気攻?腹黒攻??

    瀬川って、クロいのかヘタレなのかわからなすぎて面白いです。カッコよく見せて、実は結構必死だったのかもと思うと、かわいかったりします。

    「マスカレード・ハーツ」は、瀬川に片想いしていて失恋してしまった美人秘書の村野のその後。おとなしめ貞淑な雰囲気漂う彼が、肉食系ベストセラー作家生嶋にロックオンされてしまいます。
    村野が、これまた目玉飛び出そうな超セレブ。ストーリーよりそっちのほうが気になってしまいました。
    だって、自宅に帰るのにパスポートがいるんですよ?おうちはイギリス郊外のバカでかいお城のような屋敷で、自家用ジェットでじかに乗り付けて、さらには!イケメン使用人が4人もいるんですよ!ゴージャスッ
    最後は村野の運命が危険すぎて、ドキドキできます。4P?5P?

    4コマのおまけまんがで、カッコいい瀬川がヘタレているのを堪能できました。朝倉、甘えていてもS。カバー下には、本編でもオネエにしか見えなかった(失礼)腐女子仲間が。

    すごくシリアスでアダルトな絵柄なので、コメディとは気付きにくいところがステキです。

  • カバー下漫画あり。

    不遜で俺様な攻めは好きですが、タイプが似過ぎてわかりにくかったです。

    それにしても作家の先生は随分と儲かるのですね~。
    3人の作家先生方皆さんの生活レベルが高い!

  • どっちのカプもらぶらぶで、きゅんきゅんです!村野も幸せになれてよかった!青木、腐った趣味仲間としてひとこと!これからも2人のラブラブっぷりを見守り続けてね。

全3件中 1 - 3件を表示

霧壬ゆうやの作品

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする