ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 162人登録
  • 3.92評価
    • (15)
    • (36)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 33レビュー
著者 : 松雪奈々
制作 : 元 ハルヒラ 
  • 幻冬舎コミックス (2012年8月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344825925

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 耳萌。うさ耳族めんこい。「うさ耳がさざ波のように揺れる」という表現がたまらなく、うさぎの軍団がいて…と考えたら、ついふきだしてしまった。

    二人の気持ちのすれ違いがもどかしくってハラハラした。

    個人的には隆俊よりも秋芳の方が面白そうで…続編を読んでみたいなぁ…と思いつつ、続きを買って読むまでいかないような気もして…。

    安く購入出来るようだったら、その時に検討しようと思う。しをんちゃん絶賛していたけど、あまり合わなかったなー。

  • 松雪先生の可愛いくないファンタジーはスゴい!(褒め言葉)

    この作品でウサ耳なのは精悍な美男子の攻めなんです。
    でも全然可愛くないハズがなんだか妙に愛らしく思えてくるのがスゴい(笑)

    ウサギの王国の文化とかもハチャメチャながらに徹底した世界観で楽しめます。

    そして平々凡々な主人公がこの王国のしきたりに振り回されながら恋に落ちるのが物語の主軸です。
    笑えるばかりかと思えばラブパートは切ないすれ違いなどもあって読みごたえのある1冊ですね☆

    ウサギの習性に倣ってえちは多め。

  • 異世界パラレルファンタジー物。笑えたし可愛かったです。
    突然ウサ耳マッチョ軍団の住む島に迷い込んでしまった主人公。
    兎神として祭りたてられ、そこの王とエッチするのを強要されることに。
    エッチが儀式なんだそうな…w

    色白・そばかす・小柄・貧相な主人公は
    兎の島ではたとえようもないぐらい妖艶になるらしく
    もてはやされてるのが気持ちいいですw
    剃毛(と言っても髭)や耳を触るのが
    変態プレイに当たるというのも面白いw

    主人公は元々ゲイ(童貞)で王である隆俊を
    すぐ好きになりますが、義務として抱かれるのが
    辛くなってきます。
    …と言ってもどう見ても隆俊も主人公に
    メロメロなんですが!

    分かりやすくて可愛くて小ネタもたくさんで
    笑えて明るい気持ちになりました。
    若干、というか全体的にご都合主義ではありますが、
    それもまたよしです。

    エロは香油や崔淫性のある軟膏を使いますが、
    初回のエロにそう言う軟膏を使うのありだな…
    痛そうなエロが嫌いな方にもきっと読める
    エロだと思います。

  • 2015.5.15

  • ・コメディタッチ沢山笑わせてもらいました、ありがとうございます。
    ・受→兎神に間違われ崇められる。
    ・攻→ウサギの国の王

    ・ちょっととぼけた王様で、恋愛ベタ。
    ・仕事と言い訳をして、ウサギ神に朝に夜にとお仕事してくるところは
    童貞主人公にはカルチャーショックだと思うけれど…。

  • 異世界トリップファンタジーもの。
    王の隆俊×兎神に祭り上げられたカメラマンの稲葉。
    攻めがウサ耳ってとこで除外してたんですが、評判が良いようなので読んでみました。設定がとてもユニークでいろいろぶっ飛んでて楽しかったです。
    ウサギの国の人々の話の通じないっぷりがとても可笑しかった。あとカミソリ(笑)
    えっちがたくさんあるのはよかった。でも始まり方がアレだったせいでなかなか気持ちが通じ合わないのがもどかしかったです。
    ラストどうなるかとドキドキしたけれど、無事に再会できてよかった。

  • ウサギの国にアリスの如くパラレルしてしまうフツメンのカメラマン(受け)とその国の王のイケメンウサギとの可笑しくもすれ違うお話。

    面白かった!
    何の因果か(稲葉って苗字かw)、仕事で来た島でウサギを追いかけたらウサギの国へ・・・・といっても、洋風じゃなくて一昔前の日本的な感じだし。

    しかも、王様と毎日交わらなければならないし、しかも耳に触る行為は変態だとか髭を剃る姿が誘惑だとか突拍子もない感じで受け戸惑う。

    お互い好きなのに、言葉足らずだったりマイナス思考だったり兎神と王の関係が原因ですれ違う。
    少し受けのネガティブな思考説明が多かったけど、全体的に面白くて切なくていろんな要素がうまくまとまっていたと思うので良かった。

    ファンタジーはあまり読んだことないけど、とても面白かった☆
    次はナス!!神田先生の絵だからさらに楽しみ☆

  • 面白かった~~
    アリスもどきのファンタジーwww
    ウサ耳族の王・隆俊×乙女なゲイ・泰英。

    ひょんな事からウサ耳の国に迷い込んでしまった泰英を住人や隆俊は兎神と崇め奉るんだけど。。。
    もう色々と面白い!
    耳を触ると変態行為だったり、髭そりを見て鼻血だしちゃったり~と笑わずにはいられなかったwww
    笑えるんだけどその中にHもしっかり!だって毎日Hしなければならないんだもんw
    笑えるしHもあり~そして、お互いすれ違いながらも結ばれるまでの過程もしっかり書いてあって楽しく読めました。

  • 年中発情期の性欲マシン・兎族のパラレルワールドに迷いこんだ受け。
    彫りの深いイケメンうさ耳たちの世界では、地味顔が神秘的であり、髭剃りがエロスであり、耳に触る行為が変態プレイであるという。あ、あと乳首は女性しかないらしいので、両性具有扱い笑。
    勝手に兎神にさせられ、色々奉仕を受けさせられる。勿論受けは初体験wモブも無く皆好い人ばかりで終始安心して読めた。最高に萌えたけどちょっと受けの恋愛思考が枯れすぎで否定的だったのが残念かな~。
    今回も痒い所に手が届く萌えでした。

  • ぶはっっwwwめちゃめちゃ笑った、こんなに笑ったBLは初めてかも知れない位面白かったwwwウサ耳族の王隆俊×恋に恋する乙女なゲイカメラマン稲葉(兎神様)ウサ耳生えてますが残念ながらウサ尻尾はありません!!(つд`)髭剃り見て鼻血だしちゃったり、兎神様は茄子や胡瓜に乗って月に帰る(お盆のアレですw)とかもう我慢できなかった!面白いだけじゃなくて二人の気持ちのすれ違いや嫉妬とかも良かったです。しかしモフモフなウサ耳を触るのがそんなにアレな事だったとは…。

全33件中 1 - 10件を表示

松雪奈々の作品

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)に関連するまとめ

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウサギの王国 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする