僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 133人登録
  • 3.73評価
    • (7)
    • (17)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 平喜多ゆや
  • 幻冬舎コミックス (2012年11月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344826526

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/01/22
    【やや好き+】冴えない高校生活を送っていた松田博彦(ヒロマツ)は転校初日にヤンキー風の久川実椰に声をかけられる。 初めは怖がっていたヒロマツだが明るく元気な実椰と一緒にいるうちに好きになってしまう。 離婚や死別など久川家の悲しい家庭環境や、思春期ゆえに自分の気持ちにモダモダと悩んでしまうなど痛さと切なさがちゃんとあって読み応えあり。 双子の甥姪っこが徐々にヒロマツに懐いていくのも可愛くて和む。 2人を見守っていた実椰の兄:伊吹×保育士:道治の馴れ初めから同棲するところまでの話も良かった。 たらしの伊吹もしょうもないが、惚れた弱みが有りすぎる道治もしょうもない(笑)

  • タイトル作品とその後他、スピンアウトが収録されています。
    メインカプの転校生×さみしがり屋の末っ子はかわいらしいカプでほんわか読めました(^^)
    同じ作者様の本を続けて読みましたが、
    なんというか・・・情感を感じられるところがよかったです。
    他の作品も読んでみようと思いました(^^)

  • 平喜多さん作品読むの3冊目だけど、一番好き。 登場人物いっぱいでわちゃわちゃしてるのが似合う作風だなぁ〜

    転校生デビューを目論む地味メガネくん×家族愛に目覚めた元ヤンの話。 平喜多さんの作品はほんわか可愛い癒し系なのに、抜けにくいトゲがが刺さっているような痛みがあってキュッとなる。 元ヤン・実椰の家の事情や寂しがり屋な一面と、大人数で賑やかに過ごす場面のギャップが切なかった(´・ω・`)
    子供らとアンジェリーナ(犬)は可愛かったなぁ♪ 平喜多さんズルイ!とか思いつつ癒された(笑)

    実椰の兄でホストの伊吹×真面目な保育士の道治カップルは…なんだこの不条理…。 本命がいるのに浮気する男が嫌いなので、イマイチ祝福出来ないんだけど。
    でも結果的には落ち着いたのかな。 背中を丸めて拒絶する道治の姿が可哀想過ぎたので、ちゃんと幸せにしてあげて欲しい。

  • 可愛かった

  • か、かわいかった・・・!!
    どっちが受か攻かわからないまま主人公カプは終わりますが、ぞはそれでもいいかも、と思わせる可愛らしさ。

  • 主人公二人も双子ちゃんも可愛かった!だが兄と先生カプのが好きだわ(笑)

  • かわいかったー。かわいい話でした。ほんわか。子供もかわいい。
    元不良というかヤンキーな子が純情で何気にさみしがりの甘えん坊でかわいかったです。威勢が良くて家庭を助ける為に子供の面倒見てしっかりしてるのに。わかんないよーってぼろぼろ泣いたり。
    兄達は判りやすく何かあるんだろうなと思ったら最後に1話入ってました。兄達の方は微妙に苦手だった。浮気性は苦手…。受が好きなのに何で遊べるのか解らん。受もよく許せるなぁと。でも兄はちゃんと兄をしてるんですよね。主人公に対しても大人だったし。カテキョの件。憎めないからずるい。悔しい。
    アンジェリーナ(犬)もちょい役でしたがかわいかったです。
    カテキョがまじで気持ち悪かった…そうだった、平喜多さんってふんわり優しい絵柄と話なのに、ほんの少し、物凄い毒を混ぜてきますよね。ギャップが怖い。

  • 双子かわいかった。だけど伊吹は本編ではいいお兄ちゃんだったのに、スピンオフですっかり株下がったな…。寂しいから他の人とってのは無理。

全8件中 1 - 8件を表示

平喜多ゆやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)に関連するまとめ

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

僕らのハートスロープ (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする