薫風 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 63人登録
  • 3.41評価
    • (1)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 真崎ひかる
制作 : 陵 クミコ 
  • 幻冬舎コミックス (2012年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344826724

薫風 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 彼がいきなり大人になっててビックリだったわ〜。
    彼はずーっと祐真を好きでいたせいか秀一に似た感じに育ってた。なんだかそこが、微笑ましかったww  
    それにしても終わった場所で始まってたなんて運命だよね〜。BLだよね~。 
    ただ、前2カプに比べて障害がないせいか、あっさり風味。
     気になるのは有隆とユーゴの『宴会』の内容www 
     
    そしてやっぱりタルトやらのスイーツがモーレツに食べたくなるのはこのシリーズならでは。
    結局はとーちゃんたちに色々と持ってかれちゃってる不憫な隆世なのだったw

  • ★2.5。あの小さかった隆世が…(しみじみ)。正直、このカプは好みじゃなくて内容にはあまり興味持てなかったけど、雨カプと隆世を見たくて読了。アラフォー有隆の挿絵を期待したけどそう甘くなかった(笑)でも思ったより出番が多く、白雨に比べて更にかっこ良さとオーラが増し、歳を重ねた男の渋味も加わったようで萌え萌え。個人的に、隆世は女性と結婚して子供を作ってパパになる人生でも良かったのにな…と思います。総ホモ化にしなくても、そういう幸せがあってもいいのに。

  • いやもう隆世カッコ良く育ち過ぎでしょ!

  • 雨・雪6

    大学入学目前・加賀隆世×翻訳家・狭霧零

    前作2CPの落ち着いた感じとは違った雰囲気。
    零が、変人すぎるのか?ま、かわいらしい人でしたが。

    隆世がきちんと振られてから、恋がスタートするのがいいですね。
    まだ大学生にもなってないってのは、年齢的に頼りないけれど、健全な成長が伺えるし、絶対いい男になりますもんね。
    二人のもう少し深まった関係を覗きたい。続編でないかなぁ。

  • 予想と違ったけど良いお話でした。雨と雪のその後と隆くんの反抗期が気になる……。

  • 続き物だと知らずに買って、読みはじめはシマッタと思ったものの、わからなくても読めました。ツンデレ受と、大人びたようでいてまだまだ子供の攻の、近づいていく様子が面白かったです。

  • 隆世くんが、大学生に……

全7件中 1 - 7件を表示

真崎ひかるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

薫風 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

薫風 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

薫風 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする