うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 89人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (12)
    • (21)
    • (2)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 松雪奈々
制作 : 街子 マドカ 
  • 幻冬舎コミックス (2012年12月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827011

うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらず攻めくんにうまーく丸め込まれてる受けさんがかわいらしくてにこにこほほえましく読みました。かわいいなあ。高飛車年下攻めの一ページまるまる使った告白にやられました。いいキャラしてる……!
    なかだしされたくない理由がなんともえろい。

  • 『いけ好かない男』続編。どこまでも上からな仁科の態度が改まることはなく、また蓮が折れる形になったのが悔しいところだけど、1ページ使った告白は噴いたw思ってたより蓮のこと好きだったw

  • うさんくさいのは弟の恋人。それもあっさり目です。

  • ★3.5。シリーズ2。前作より甘くて良かった!受との家デートに嬉しそうな攻、弟とどっちが好き?なんてガキっぽい攻、拗ねて暴走する攻、これぞ年下攻!という醍醐味満載!萌えました。受を抱きしめてあやす攻にも萌え。しかもやっぱり一目惚れだったという嬉しい真相(笑)ドア越しに弟とかマーキングとか、エロのシチュがことごとく好みでした。

  • いけすかない男 の続編。

    自他共に認めるブラコンの蓮に恋人が出来た。でもその恋人仁科はいつも蓮をからかったり、して欲しくないことをしたりする…。ある日、自宅で急に帰ってきた弟に聞こえるようにイかされた蓮は仁科から本当に好かれているのか自信が無くなり…。


    仁科の行動は好きな相手をつい苛めてしまう子供のそれなんだけど、された方はたまったものじゃないよね、という話。
    蓮がぐるぐるしてて可哀想だけど可愛かった。

    フェアのSSで書いてあったセクハラの話が少し出てきました。

  • 前作がとても好きだったんですが
    今回は微妙かな・・w
    ブラコン卒業までの話といった感じの話。

    タイトル「うさんくさい男」がめっちゃ脇役だったってのも
    なんじゃそりゃーwだったんですが、結局ラヴラヴなんで切ない感じでもないし、やはり一度出来上がったカップルの話は盛り上がりに欠けるので私の好みから外れるようです。前作はすごく好きです!

  • いけ好かない男 続編。
    恋人になった2人に危機が⁈って程でもないんだけどw相変わらずブラコン兄の可愛いことww
    そして今回もエロス万歳ww
    お仕置きじゃないのにサド魔王仁科のせいで?お兄ちゃんは今回も散々泣かされちゃってますw
    弟編でまた続編読みたいな〜。

  • 「いけ好かない男」の続編です。前作ではあまりハマれなかったcpだったけど、これは面白かった。エロ描写も、さらに磨きがかかっています。
    小悪魔だった弟の話かと思ったんですが、ちゃんと仁科×蓮cpの続編でした。

    前作では、目に入れても痛くないほどかわいがっている弟をあっさりふった仁科に仕返しをしようとして、逆に腰砕けのへろへろになるまで、あんなことやこんなことされてしまった蓮でした。
    蓮もツンツンで本音を言わないから、仁科に意地悪Hされても文句は言えないですけどね。
    でも、そのやりとりがあまりに度を越えている二人だったので、萌えが足りなかったな…と思ってたところの、この続編。

    話はルチル7周年フェアのSSカードを膨らませた話です。
    今回何が良かったかって、仁科のヤキモチですよ。仁科のセクハラまがいの意地悪には、蓮が少しかわいそうになったりしていましたが、彼がなぜ蓮を困らせたり恥ずかしがらせたりするのかが、今回もっとミエミエになっているんです。見てくれからは気付きにくい嫉妬がまるだしでした。
    なんか年下っぽいし、子供っぽくて、かわいくなっちゃいました。
    蓮が大事にしている弟と張り合ったって勝ち目はないことはわかっているはずなのに、独り占めしたいために強引なことばかりしてしまうんです。
    でも、超絶ブラコンで弟に目がくらんでしまっている上に、鈍すぎる蓮には、そんな仁科の態度がぜんぜん理解できません。
    互いの想いが行き違ってしまうところが、今回はよーくわかって面白かったです。
    「好き」って言われていない、と疑う蓮と、「好き」と言わなくてもわかってほしい仁科です。

    そんな蓮に、仁科が自分の気持ちを吐露するところはもう圧巻でした!ページめくってサプライズです。仁科のかわいいところがすごく出ていて、とても見直しました。
    年下という引け目を見せまいと、ヘンなところで頑張ってた?
    Hシーンも糖分が増量。蓮は怒ったりスネたりしながらも、メロメロにされてしまいます。
    弟を溺愛していた蓮だけど、それと同じくらいの勢いで仁科にどっぷりハマりそうですね。

    それにしても「うさんくさい」三上があんまり活躍していなかった…
    「うさんくさい」仁科だったの??

  • 続きが出ると思って無かったのでとても嬉しく楽しく読みましたー。
    お兄ちゃんの可愛さは健在でしたが、今回は仁科くんも可愛かった……
    186pは圧巻です。

  • 仁科が面白かったです。三上くんがタイトルの割りには地味でした。

全10件中 1 - 10件を表示

松雪奈々の作品

うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

うさんくさい男 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする