俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 163人登録
  • 3.30評価
    • (4)
    • (10)
    • (29)
    • (2)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 秋葉東子
  • 幻冬舎コミックス (2013年1月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827073

俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻はひたすら「二階堂うるせえwww」「これくっつくの?ほもなの?」となっておりましたが、2巻は終始にやにやして読んでしまいました。読んでるうちに、なんだか二階堂が愛しくなってました。可愛いやつめ。でもこういう子が周りにおるとうっとおしいやろうなとは思いました(会話成立しない時点で友達としてはアウト。見てる分には面白いからおk)^^

    結局、くっついてはないようだけど、スタートラインからしたらどんだけ下がっても最終的には1歩進んだくらいの2人が面白かったです。BLのラブ的には物足りなさは若干あったけど、二階堂の盛大な恋と愛がすごかったのでそこまで足りなくはない、という不思議な現象にあいました。面白かったです。
    でもやっぱりラブラブ~成分も欲しくなったので、次回作期待!!スピンすっごい楽しみです♡天然記念物の発言が可愛すぎて…!!早く読みたいです^^

  • 2巻は前巻よりはおもしろさは減ったなーと。ちょっと間延びしてる印象です。

  • 2015/01/01
    【普通+】完結。 ホマレサマが記憶喪失になって人格が変わっても、ワンコのようにしゅんとして可愛さアピールしても鉄壁な由宇が絆されて恋仲になることは最後までなかったな。 あぁ解っていたさ、この作家さんならアリだよね( ̄∇ ̄) ホマレサマが濃い奴だったので主人公を食う勢いで周囲のキャラたちがレギュラー化してたのも良い思い出…(笑) 面白かったけど次は本気BLを読みたい。 天然妖精:たっちゃんが主人公のスピン、こちらはラブ期待してもいいのかしら?

  • 面白かった。
    絵も綺麗で、個人的にちょうどいいキラキラ感だった。

    エロなし、to be continuedな終わり方だったので、そちらに主眼を置く方にはおススメできないけれど、手元に欲しいレベルで気に入った。
    スピンオフが連載中のようなので、そちらも込みで追っていきたい。

  • 読むにしたがって『ファミリー・コンプレックス』を思い出しました。
    美形ばかりって辛いよなぁ…と思いながらゆっくりと綿貫を攻略していく誉様(笑)。
    行きつく先はカカァ天下…なのか?

  • あー面白かった。
    二階堂が記憶喪失になったおかげであまり見られなかった可愛い表情が沢山見られたし、由宇も無表情だったのがやはり色々な表情が楽しめました。
    でも由宇って全く地味ではないよね?
    可愛い眼鏡だと思うのですが。

    三年女子達と、小川が良かった。
    九条先輩がちょっと残念だったな。

  • 2巻で、ようやく1歩前進。
    誉様は頑張っただろうけど、相手が悪かったんだろうなあ。
    記憶喪失までして、1歩だけ前進という話ですが、この2人なら仕方ないような、もうちょっと進んで欲しかったような、という感じです。
    まあ、由宇の犬になら、すぐなれるような気はしました。

    由宇コンビは完結しちゃいましたが、スピンオフのたっちゃん達に期待!

  • KYな俺様攻めと何事にも動じないニュートラルな受のお話(完結) コメディタッチでとても読みやすいし、キャラが個性豊かで面白い。

  • 面白かった。書き下ろし笑った。

全11件中 1 - 10件を表示

秋葉東子の作品

俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

俺を愛してもいいんだぜ? (2) (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする