罪人たちの恋 (リンクスロマンス)

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 火崎勇
制作 : こあき 
  • 幻冬舎コミックス (2013年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827516

罪人たちの恋 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.0。堅物な我慢攻が、タガが外れるとヤクザの顔してケダモノになるというギャップが良かったです。あんなに色ボケ出来る肉食系だったとは(笑)話自体は可もなく不可もなくさらっと読みました。攻との五年間をもっと詳しく見てみたいです。火崎さんの裏社会攻への愛憎復讐モノとしては『恋愛ホメオスタシス』の方が好みかな。

全1件中 1 - 1件を表示

火崎勇の作品

罪人たちの恋 (リンクスロマンス)の作品紹介

母子家庭の信田は、事故で突然母を亡くしてしまう。葬儀の場に父の遣いが現れ、信田はヤクザの組長だった父に引き取られることに。ほとんど顔を合わせることのない父の代わりに、波瀬という組の男に面倒を見られる日々を送ることになった信田。共に過ごすうち、次第に惹かれ合うようになる二人。しかし父が何者かに殺害され、信田は波瀬が犯人だと教えられる。そのまま彼は信田の前から消えてしまい-。

罪人たちの恋 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする