言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)

  • 23人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高峰あいす
制作 : 桜庭 ちどり 
  • 幻冬舎コミックス (2013年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827561

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 色々と引っかかりを覚える話だった。登場人物もだけど、展開も須和が昴のマンション訪ねる辺りから理解できないというか…。両親や世話になってきた八坂家の人たちより、よく知りもしない須和の言葉を信じる昴が理解できないし、そもそも勝手に住所調べて押しかけてきた須和を家に入れるのもどうかと思う。悪印象しかない相手の言葉を鵜呑みにするのは素直とは言わない。昴の場合、言動よりその思考こそが失礼だと思った。

  • 自信にあふれたお馬鹿なふりした大富豪のランスと感情を理解したり表すことの苦手な昴のお話。
    脇キャラも魅力的でした。

  • 昴かわいい。

全3件中 1 - 3件を表示

高峰あいすの作品

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に登録しているひと

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

語学能力には長けているものの、人とのコミュニケーションが苦手な市野瀬昴は、大学に通いながら翻訳のバイトをしていた。しかしある日、通訳をすることになったイギリス人投資家、ランス・アクロイドに、通訳の仕事だけでなく「愛人」にならないかと誘われる。経験豊富なランスに、いつの間にかキスやそれ以上のこともされるようになった昴は…。

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

言葉だけでは伝わらない (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする