一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)

  • 31人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 茜花らら
制作 : 周防 佑未 
  • 幻冬舎コミックス (2013年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344827868

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んーーー

    複数物は嫌いじゃないんだけど、この作品はキャラがいまいち自分の範疇じゃなくて。

    大家さん(受)はドジっ子だけど言うときは言う子だけど、なんか流されてる感満載w
    大学生は典型的大型わんこ。これは文句なしです。
    エリートリーマン。これがなんか微妙。
    メガネスーツは大好物だけど、なんか発言とか行動が好きになれなかったかな。
    バーテンダーはなんだかキャラがどういうのかばらつきすぎて興味轢かれなかったし。

    脇役というか大学生の同級生は幼すぎて話にならないし、なんかとっ散らかってた気がする。
    ☆2.8

  • 新人様ですね。 デビューでいきなりの4●ってのはすごい! 複数ものが好き!っていうわけではないですけれど、これはすんなりと入ってきましたね。 この中の誰かを選ぶっていう選択が結構多いけれど、このキャラ達だと選べないよねぇ。 っていうか一人に絞って欲しくないって思っちゃうほどどなたもいい味出してたんですよね。 こっちを選べばこっちが可哀相って思っちゃうほど、どのキャラもそれぞれ違った魅力や顔を持っていたので、結果的には4人で仲良く♪だけれど、わりとサラッとしていて良かった。

  • 攻3人に受1人でハーレム状態ですね。
    攻3人は全く異なるタイプですが、見つめる先はたった一つ!
    この設定素敵です。

全3件中 1 - 3件を表示

茜花ららの作品

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)の作品紹介

祖母から引き継いだ恭が大家をしている食事つきのことり荘には、3人の店子がいた。大人なエリートサラリーマンの乃木に、夜の仕事をしている人嫌いの男・真行寺、そして大学生で天真爛漫な千尋と個性豊かな3人だ。半年かけ、ようやく炊事や掃除など大家としての仕事も慣れてきた恭は、平穏な日々を送っていた。しかしその裏では恭に隠れてコソコソと3人で話し合いが行われていたようで、ある日突然自分たちの中から誰か一人を恋人に選べと迫られ…。

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)はこんな本です

一つ屋根の下の恋愛協定 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする