幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 61人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 葉芝真己
  • 幻冬舎コミックス (2013年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828025

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初期BL作品、新装版。新入社員・堤×2年先輩・本間のリーマンカップル。好きだとガンガン攻めてくる堤に最初こそ戸惑っていた本間だったけど、いつの間にか気になり惹かれるように… 本間はなかなか素直になれずにグルグルするし、堤は本間に年下扱いされるのが嫌で背伸びしてグルグルするし、端から見てるとお似合いな2人。色んな事を経て気持ちを大きくしていく2人がいいなぁ♪ 井の頭公園のジンクスの話しは笑った。堤、愛で乗り切るんだぞ♪

  • 新装版 全3巻

  • 葉芝先生キャラってブレないんだなぁ…。一途攻めとか。

  • 紙の本で読むのは初めて、な 作家さん


    攻め:堤(2期下の新人)
    受け:本間

    人事部の本間は入社式で居眠りしている堤をこっそり起こそうとするが、起きずに椅子ごと本間の上に倒れ掛かられる。
    新人研修では同室になりそれをきっかけに懐かれる本間。
    優秀な堤に先輩なのに守られることが多い本間は堤の気持ちを受け入れる子tができず…。


    最後に行きつくまでに(本間の気持ちが固まるまで)時間がかかり、やきもきしたけど、掛かった割にはそこまでの切なさは出てなかった。
    コメディっぽい流れだったからかな?
    過去作品だからか、かなり少女マンガ風。こういうの、流行った時期(30年近く前?)あったよね。なにか懐かしかった。

    描き下ろしに出てきた志賀さんって、本編に出てたのか?全く記憶にないんだけど。

  • (あらすじ)
    入社式で堂々と居眠りしていた新人社員・堤を起こした2年先輩の本間。
    その後の新人研修合宿で、堤と同室になった本間は、
    最終日いきなり堤からキスされる。
    「面接のときからずっと好きだった」という言葉に戸惑う本間だか、
    強引に好きだと言ってくる堤に惹かれはじめ……!?


    (感想)

    堤圭司(期待の営業新人)×本間裕之(人事部)


    もう20年以上も昔になるのか?!吉祥寺倶楽部懐かしい!!
    ティアンやそれぞれの個人誌、その当時買いあさってましたね。

    東宮さんと戸川さんが立ち上げた吉祥寺倶楽部。
    今の冬水社の基ですよ。
    その中でも当時、葉芝真己さんの絵が大好きで
    手垢がつくほど読んでました。

    新入社員・堤にに告白された本間さん。
    その2人のリーマンラブで、これといった特徴はないのですが
    日々の生活の中での仕事・恋愛を綴っストーリー。

    表紙の絵が今の絵ですが
    堤の表情やらガタイが男らしくなってて感動!!
    そして本間さんが可愛くなってるvv
    本間さんルール最高でした!!

  • 描き下ろしはやっぱり絵が違う!

  • 何度読んでもきゅんきゅんする。これ昔から好きだったから感無量。書き下ろしも嬉しい。続の巻も楽しみ〜

全7件中 1 - 7件を表示

葉芝真己の作品

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

幸せはこんなカタチでやってくる (1) (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする