幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)

  • 36人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 葉芝真己
  • 幻冬舎コミックス (2013年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344828704

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新装版完結巻。私は旧版は未読ですが、面白く読ませて頂きました。恥ずかしくてなかなかデレない本間も可愛いし、どんなことがおきても揺ぎ無い堤はカッコいい。それとこの2人のキスシーンがなんか好きなんですよね… 愛が溢れてるって感じで… 今回は本間の弟が出てきたり、志賀がちょこちょこしたり、色んなトラブルに巻き込まれながら絆を深めていく2人にハラハラ、ドキドキしながら読みました。書き下ろしの新婚ラブラブバカップルを見れたのも良かったです

  • 完結編

    当て馬の同期の事も片付いた2人。でも弟が大学進学を機に上京してきて、しかも弟は本間の事が好き。
    本間だけがそれを気づいていなくって…。



    一緒に住むまでになって描きおろしが1年後で仲良くていいなって思いました。

  • (感想)

    つかの間のしあわせ…
    2巻目にはライバルも出てきてどうなることかと思いましたが
    2人は相変わらずですが幸せな日々を過ごしていました。
    そう、本間の弟が現れるまでは…(^^;)

    大学が決まり上京してくる本間さんの弟。
    この子が今回2人の中を振り回してくれてます。
    少しですが2巻のライバル志賀も出てきます。
    ですがなんだかんだで2人の間に入り込める者はいないようで
    嫌々ながらに認めてるんですよね。

    そして堤からのプロポーズも済み、
    そこから2人の同棲も始まりで1年経っても
    相変わらずのラブラブです。

  • 最終巻。

  • 堤氏のような所謂『わんこ』攻めクン、タイプ的に弱いんですよね…はい、好みです(笑)腐女子ですみませんf^_^;

  • 懐かしい。いいわあ。

全6件中 1 - 6件を表示

葉芝真己の作品

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)はこんなマンガです

幸せはこんなカタチでやってくる (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)のKindle版

ツイートする