おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)

  • 289人登録
  • 3.72評価
    • (10)
    • (28)
    • (26)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 星野リリィ
  • 幻冬舎コミックス (2014年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344830103

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 丸竜が隠してきた秘密が明らかに…。

  • 女学生連続失踪事件のための
    潜入捜査を終えたざくろ達。
    妖人に操られていたはつ先生を
    無事助けることが出来た。
    妖人省へ戻ったざくろのもとに、
    クラスメイトの多美子、静子が訪ねてくる。
    多美子、静子と和解、
    友達として楽しいひと時を過ごしていると
    『丸竜が切られた』という知らせが入ってくる!!
    女学校編終了、
    ざくろに人間の友達が出来て良かった~+.(´∀`*).+

    で、次のお話は丸竜さんと雪洞・鬼灯のターン!!(。+・`ω・´)キリッ
    丸竜さんの秘密(過去)が…
    そして幽霊とは?
    この3人どんな場面でもポヤポヤ感でてます

  • あぁ、ついに女学生編終了。さみしいですが、丸竜がかわいくて仕方がありません。

  • 前半は女学生編完結で、半妖と人間の複雑な関係を描いたちょっとほっこりするお話。女学生の片割れがツンデレ。
    後半は今まで影の薄かった丸竜の生い立ちが唐突に判明する回。これまで伏線とか張られてなかったような……。
    しかし、雪洞と鬼灯はいつもセットなんだけれど、最終的に丸竜はどっちか選ぶのだろうか?とずっと思っています。

  • 星野さんの絵は安定の美しさで
    毎巻楽しみです。

    お願いだからざくろがこれ以上傷つかないように
    幸せな時間を多く過ごせるように。。。。

  • 女学生編から丸竜様編へ。

  • 女学校潜入編が終了して、丸竜の実家のお話へ。アニメのおかげで、歌いながら妖術使うシーンがよりイメージし易くなった。

  • 話はともかく目の保養じゃの。表紙通りに雪洞と鬼灯、丸竜の巻。やっぱ添い寝がツボだ。

  • 一つの大きな事件が終わって、今度は丸竜メイン回。
    ざくろが力を上手く使いこなしていないのが少し心配。

  • 星野リリィ先生の絵は相変わらずかわいくて良い。
    薄蛍の奥ゆかしさも良い。
    利劔様マジイケメン。
    なんというか、浪漫な感じの作品で安心して読める。

全16件中 1 - 10件を表示

星野リリィの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)のKindle版

ツイートする