ゆるふわ花嫁修業 初めての発情期 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 27人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 水上ルイ
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2014年1月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344830349

ゆるふわ花嫁修業 初めての発情期 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タヌキ X 人間
    世界観も面白く、自然に読めた。

  • 白たぬきの空太が、いじめられているところを助けてくれた恭一郎に恩返ししようと頑張る、文体と合わせてタイトル通りのゆるふわな内容。色々ツッコミどころはあるけれど、軽いものを読みたいときにはいいかも。表紙のたぬき空太が可愛すぎる(o´∀`o)

  • 遊び人のプレイボーイ攻、恭一郎が助けた犬は実はたぬきだった!?
    たぬきの空太は助けてもらった恭一郎に恩返しするため、人間の姿でたぬきの恩返しに行くが…。

    水上さんには珍しい、遊び人攻め!
    三毛猫の実矢と有村も気になるCPなので、スピンオフが出そうな♬

  • もふもふ、ケモ耳〜、しっぽ!かわゆい。ラブラブ甘々ふわふわ〜。末長くお幸せに。

全4件中 1 - 4件を表示

水上ルイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゆるふわ花嫁修業 初めての発情期 (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

鷹司一族の次期総帥候補・恭一郎は、美貌とビジネスの手腕に恵まれた恋多き男。素性を隠して後腐れのない恋を楽しむ日々だが、ある晩、神社の境内で野良犬にいじめられていた「白い仔犬」を助ける。後日現れた純朴そうな美青年・空太に「自分はタヌキです。恩返しをさせてください」と迫られた恭一郎は、新手の逆ナンパだと思い気軽に応じるが?

ゆるふわ花嫁修業 初めての発情期 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ゆるふわ花嫁修業 初めての発情期 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする