空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)

  • 46人登録
  • 4.19評価
    • (6)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 朝霞月子
制作 : ひたき 
  • 幻冬舎コミックス (2014年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344830561

空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 騎士団長×騎士志望の出稼ぎ王子(第2王子)

    久しぶりに愛され系の受を読みました!
    ファンタジーとしても面白く、おや?と思った設定も
    ちゃんと裏付けがあったりで読み応えがありました。
    愛され系な主人公なので、全体的にホワワ~ンとした雰囲気ですがw欲を言えば王子のエイプリルがもう少し男らしくかっこよかったら良かったです。

    初読み作家さんなので、他の作品も読んでみたい。

  • シルヴェストロ国騎士団団長・フェイツランド×ルイン国第二王子・エイプリル。
    2段組の大ボリュームでがっつりファンタジーで楽しませていただきました。
    エイプリルへの愛情ダダ漏れなフェイツランドが楽しかったです。普段はだらしないけど、自分の役割をちゃんとわかっててここぞという場面でみせてくれるのがさすがです。
    エイプリルは純朴で一生懸命なのが可愛かったです。知らぬは本人ばかりなりっていう。
    初めてがアレだったんだけど、その時はお互いに譲れない部分ってのがあって、その後のフェイツランドの姿にああとストンと落ちてきた感じでした。
    20歳差(!)、体格差も大好物で萌えました。
    周りのキャラも魅力的でおもしろくてよかったです。
    イラストもとっても素敵でした。

  • ★3・7
    二段仕様ですごいボリュームでした。エイプリルの騎士団ほのぼの奮闘記なのかなと思ってたら、後半はシリアスな戦闘展開でハラハラ!そしてフェイツランドの凄さをまざまざと実感。ただのぐうたらじゃなかった(笑)やる時はきっちりやるっていうギャップとエイプリルにメロメロっていうがまたいい~(萌)しかし20歳差ってw周りのキャラも魅力的でした。

  • つっこみどころもありますが、ちゃんと戦闘シーンが戦っててよかったです。

  • 序盤が何となく読みづらかったのだけど、中盤辺りからテンポよく読めた。
    受けが可愛い。

  • 月神シリーズは越えられないものの割りと好みのお話でした。 なんせ受が一生懸命なところがいいですよね。 攻の愛情ダダモレだしねぇ。周りの人も優しくて面白い人たちばかりだし、読んでいて楽しめました。 でも攻もよく我慢しましたよねぇ!最初は無理やりとちょっと仕方がないにしても受も可哀相だったけれど、 それ以上に攻の心情を考えたらせっかく大事に待っていたのにっていう思いがあってなんか不憫でしたね。 そしてあとがきのクエスチョンがすごく気になる!私は副団長だと思うんだけどな・・・。

  • とってもとってもよかった!勇者がいっぱい!
    みんなかっこいい!!受ちゃんも自分のことをよく分かっていて、かつとっても頑張ってる!!
    周囲の方々の魅力的なこと!続編に期待します。

  • 年の差20! ( ̄▽ ̄)b
    エイプリルの天然ぶりが微笑ましい(笑)

全8件中 1 - 8件を表示

朝霞月子の作品

空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)の作品紹介

のどかな小国・ルイン国-そこで平穏に暮らしていた純朴な第二王子・エイプリルは、少しでも祖国の支えになりたいと思い、出稼ぎのため世界に名立たるシルヴェストロ国騎士団へ入団することになった。ところが、腕に覚えがあったはずのエイプリルも、『破壊王』と呼ばれる屈強な騎士団長・フェイツランドをはじめ、くせ者揃いな騎士団においてはただの子供同然。祖国への仕送りどころか、自分の食い扶持を稼ぐので精一杯の日々。その上、豪快で奔放なフェイツランドに気に入られてしまったエイプリルは、朝から晩まで、執拗に構われるようになり…!?

空を抱く黄金竜 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする