ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 妃川螢
制作 : 高宮 東 
  • 幻冬舎コミックス (2014年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344831094

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 円華天然。スウェーデンでユーリと幸せになってほしいな。「シンデレラの夢」積読本だから早速読まねば。

  • スピンオフものでした。
    タイトルでは全く気がつかないよ
    しかも、ほぼ全編に渡って前作のカプが出てきて
    それで、前作読んでなくても大丈夫です、とか言われても…無理です。。。orz
    その前作のカプが気になって
    今作のカプの関係性やもろもろが全く入ってこない。
    というか、前作カプが絡みすぎ。
    スピンオフって、こういうんじゃない方がいいと思う。

    攻めはおバカすぎて
    受けのこと全然考えてなくて、ただやりたいだけ。
    受けは流されすぎるてて、
    なんで付き合ったのか理解不能。

    で、前作のカプのSSがあるんだけど
    これ、前作読んでないと
    ただの亭主関白のむかつくおっさんなんですけど。
    おかげで前作を買おうという気にはなりませんでした。

    んん〜辛かった

全2件中 1 - 2件を表示

妃川螢の作品

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)を本棚に登録しているひと

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)の作品紹介

見た目は極上、芸術や音楽には天賦の才を見せ、運動神経は抜群。そんな西脇円華だが、論理はからっきし、頭の中身はからっぽのザンネンなオバカちゃんである。兄のように慕っている元家庭教師・桐島玲の大奮闘のおかげでどうにかこうにか奇跡的に大学に入学できた円華は、入学前の春休みにバリのリゾートホテルで余暇をすごすことに。そこで小学生の頃タイで出会い、一緒に遊んだスウェーデン人のユーリと再会する。鈍感な円華は高貴な美貌の青年に成長していた彼がかつてのユーリだとすぐに気づくことが出来ず怒らせてしまうのだが、それにもめげず、無自覚な恋心を抱いた円華は無邪気にアプローチし続けて…。

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)はこんな本です

ゆるふわ王子の恋もよう (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする