花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)

  • 42人登録
  • 3.17評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 和泉桂
制作 : 神田 猫 
  • 幻冬舎コミックス (2014年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344831148

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙からは眼鏡受けとは想像出来ず、入手が遅くなってしまった。

    レンタル花嫁サービスを利用した忍と、間違いで派遣されてしまった侑。擬似体験から始まったはずの新婚生活から芽生えた可愛らしくエッチな恋愛の話なんですけど……。
    うん、お話自体可愛いんですよね。
    でもちょっとした矛盾やら 不可解見つけたらあまり感情移入できなくなっちゃって、とても残念でした。

    それから、最初は忍が受けのコかと思っていたのですが優しい旦那様側だったんですね。



    受け攻めの視点がごちゃごちゃ変わり過ぎてちょっと読みづらくもありました。

  • ウェブデザイナー×オタクシナリオライター

    ゲームのシナリオに行き詰まった侑は、ちょっと変わった派遣会社で、レンタル花嫁として忍の家に派遣される。
    顔が好みで、酔った勢いで花嫁をレンタルしたものの、男が来るとは思わなかった忍は、玄関で対面する侑をどうしようか迷い、とりあえず新婚ごっこをすることになり――。

    エロゲームのシナリオを書いてる侑が、エロ研究のために、普段は純情可憐なのにセックスになるとがっつり艶めかしくなる豹変ぶりに萌えました♪
    本当の新婚編も、ぜひ読みたくなる作品でした^^

  • 好きな作家様と好きな絵師様という完全無欠の作品なので期待していました。

    花嫁レンタルのはずが、来たのは男。
    しかも、その男がすこぶる可愛いときた。
    間違いとはいえ、キャンセルするのも惜しく1週間の期間契約することに。

    もう、可愛い!!!花嫁役の侑のウブさといい、セリフといい可愛過ぎ!そして神田先生の絵がもう完璧すぎるほど侑の可愛らしさを表現してます。
    お互い、利益のために一緒にいたはずがどんどん惹かれあうのに、最初の気持ちが邪魔して素直になれないし、気持ちがすれ違うし。
    視点が一方じゃなくて、たまに両方の気持ちがわかる視点で書かれているからとても納得しやすかった。

    ジェットコースターな出来事があるわけじゃないけど、ほのぼの甘々、でも、期限終了に近づくにつれてお互い
    寂しさと後ろめたさとの葛藤に悩み、離れてからの1か月の辛さとか心情的な部分でまたぐっと惹きつけられるので読んでて飽きないし、楽しめた。

    忍(攻)もイケメンだけど微妙に他人との距離感がつかめない不器用さがあるけど大人で真摯な行動や気づかいが出来るデキる男だけど、最後に侑へ好きな気持ちをまっすぐなりふり構わず行動するところで伝えるのは、スマートだった忍がすごくかわいく見えた。

    神田先生の絵とホントマッチしてて読んでてによにようふうふしちゃう可愛いお話でした!
    あぁ、癒された♡

  • ラブラブ甘々〜。ゆう、かわいい!

全4件中 1 - 4件を表示

和泉桂の作品

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

衡山忍はイケメンでモテそうな外見に反して、趣味が読書で静謐を好むため恋人はいない。しかし、幼馴染みが結婚することで「結婚」に興味を覚えた忍は、一週間の「花嫁」レンタルサービスを申し込む。好みの花嫁を選んだ忍のもとにやってきた桃川侑はなぜか「男」!?困惑しながらも侑と新婚生活を送ることにした忍。次第に二人は惹かれあい…。

花嫁さん、お貸しします (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

ツイートする