恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 488人登録
  • 4.31評価
    • (89)
    • (55)
    • (28)
    • (3)
    • (0)
  • 39レビュー
著者 : 丹下道
  • 幻冬舎コミックス (2014年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784344831476

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文句なし!文句なしに☆5つ!!いやあ、数々のBLを読んできましたが、コレはほんとエロい!!しかもインテリしか出てこなくて全部美人受けとか好物すぎる!コメディエロエロの中にもちゃんと嫉妬とかの表現もあって、読んでいてニヤニヤが止まらなかったです!エロにまず、スゲッ!となりますがストーリーもとっても好きです!!2作目の官僚のお話もすごく好きです!

  • 毎年毎月これだけ多くのBL作品が世に出ているというのに、まだ新しいジャンルが残っていたことに感動する。

  • 恋するインテリジェンス
    数式は鷹に恋をする
    そんなあなたが好きだから
    シークレットラブレター
    First honey night

  • 面白かった。
    とんでも設定だけど、いやいや、とんでも設定だから、なんでもありで面白い。
    絵もかっこよくて好き。
    かっこいいけど鼻血とかも好き。

    なぜ相手のことを好きになったのか、その過程をもっと丁寧に描いてほしかったなぁ。
    そしてすごくエロい。
    ものすごく。

    外務本省、国際情報統括官組織は諜報活動を行う特殊情報収集組織。
    第二種特殊諜報活動実習とは色仕掛けで情報を得る任務の実習のこと。
    実習参加者は、
    トップキャスト(TC/男側役)と
    ボトムキャスト(BC/女側役)に
    分類されバディを組み実習を行う。
    そこで働くものたち、そしてその回りの官僚たちの恋物語。

    ***以下ネタバレ***
    針生篤×戸堂眞御
    針生は戸堂に一目惚れ。
    二人がバディを組むことになり実習中、針生は本能のままに行動したことで戸堂は色任務要員から外された。
    それから十年、二人は一緒に訓練することがなかった。
    戸堂は遠回しに訓練をしたいと伝えていたが、遠回し過ぎて伝わらず、ひとりで訓練をしていた。
    ここの戸堂は真面目で健気で可愛いんだ。
    針生に、認めてもらいたくて。
    そんなとき戸堂は色任務をすることに。
    できるわけがないと詰め寄る針生。

    ***
    数式は鷹に恋をする
    財務省、土門統英×志山円
    家柄から容姿まで、何もかもが一流な土門。
    志山は土門の八方美人なところが嫌いだった。
    志山は幼い頃に両親を亡くし、施設入所が決まっていたところを父親の親友だった志山夫婦に引き取られる。
    義理父は経済省大幹部であるが円にめろめろ。この義理父が面白い。
    そんなとき土門がお見合いをするとの話し。
    志山は気づいた、土門が好きなのだと。
    以前土門に助けられたことがあった。
    その背を見たときから。
    そして報われない心を散らすために告白を。
    両思い後の土門の口説き文句がすごく甘い。

    ***
    そんなあなたが好きだから
    松菱桐次×世古
    世古が友人の宇田に紹介してもらったのが、どヘタレが理由でフラれ続けている松菱だった。
    松菱の泣き顔がたまらない。
    主導権が世古にあるのもいい。

    ***
    シークレットラブレター
    (針生篤×戸堂眞御)
    針生に片思いをしている戸堂の心。
    ひとりで訓練をしている姿も。
    健気だぁ。たまらん。

    ―――恐ろしいほどたやすく私の世界を天国にも地獄にも変えてしまう―――

    ***
    宣戦布告の午後
    エリートが集う財務省内で他の省庁の悪口から始まる。
    この会話が面白い。あまりに上から目線の会話。
    そして志山の義理父登場!
    親バカ具合が面白い。

    ***
    First honey night
    針生篤×戸堂眞御
    お泊まりの日。
    ただただふたりのらぶらぶ具合を見せつけられる。
    戸堂が可愛すぎる。
    好きが溢れてる。

  • すごいオールドファッションだったから作者が新人さんというのに驚いた…
    ギャグとして読めばおもしろい。
    3番目の話のCPが好きだったので☆3。

  • 端正な絵で政治の世界で生きる黒スーツの男たちをクールに描く…かと思いきや、設定がかなりバカ。中学生男子みたいな発想の設定を大真面目にやるそのシュールさがじわじわくる。なんだかんだ上手いと思う。

  • BL界って、通常の漫画よりも小説よりも、好き嫌いがはっきりしているか、all or nothing感が強いと思うのです。BLというジャンルが好き、というわけではない私は、好みのBLを探すのに難儀したり。

    これまで、「こ、これだ!(クワッ!)」となったBL作家さんが一人しかおらず、随分と難民生活を長く続けてきました。
    ふと、目にとまった丹下先生のこの表紙。針生主任のビジュアルが好みだったから、という理由だけで購入。そして、読了。

    嫌いだったらどうしよう、合わなかったらどうしようとの思いから1巻しか買わなかったのですが、次の日に3巻までを揃えるハマりっぷり。

    冷静にレビューを書けないくらい好きです。セリフ回しも、登場人物たちも、設定も、話の展開もすべてがいちいちツボで、のたうち回りたくなるくらい好きです。
    が、あの端正な絵柄で鼻血を流す主任が、タマラナク好きです。ベッドシーンでやたらめったら好きだ愛してる可愛い大好きが連呼されるのも、好き。

    丹下先生が、お身体を壊さない程度に、もっともっと描いてくださることを願ってやみません。

  • 官僚物だしシリアスな話なんだろうか…と思ったら、みんな脳内がお花畑な感じで笑ったwあと相手を口説くセリフとかがポエムでさらに笑ったw
    描写が激しいというか躍動感があり過ぎてすごかったです。どのカップルもそれぞれ良かったのだけど、円パパのキャラが濃すぎて今後の活躍に期待したい。個人的には、官僚シリーズじゃないヘタレ受けの話も結構気に入ってます。

  • 官僚シリーズ。どのカップリングも魅力的で面白かった。

  • 紙書籍

    電子書籍購入(Renta!)

全39件中 1 - 10件を表示

丹下道の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)に関連するまとめ

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に登録しているひと

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋するインテリジェンス (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする