秘密の村に嫁いでみました。 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 黒枝りぃ
制作 : 駒城 ミチヲ 
  • 幻冬舎コミックス (2014年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344831599

秘密の村に嫁いでみました。 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ヨコミゾ的な因縁渦巻く田舎の旧家」でこのタイトル。爆笑コメディかと思ったら結構怖い村でした。
    知らぬ間に馴染んでしまう恐ろしさ。

  • 実は陽人も日野鬼(受)のことが…?とか思ってたんだけどそれはなかったな(残念)。電気だって通っているこの村にいまだ受け継がれているこの風習は腑に落ちない。あんなところじゃノーマルでも結婚はできないしょ。もっと壮大な秘密があるかと思ってたら肩透かし食らったような。。読みやすくはあったので、今度は違う切り口の話を読んでみたいです。

  • 2人が幸せに暮らせたらいいな

全3件中 1 - 3件を表示

黒枝りぃの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密の村に嫁いでみました。 (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

社内のライバル陽斗の罠で、ヨコミゾ的な因縁渦巻く田舎の旧家・光屋家に嫁に行くことになってしまった都会のリーマン・日野鬼。村に代々続くしきたりを物ともしない勝気な美人の日野鬼を閉鎖的な村人達は快く思わなかったが、旦那の月斗だけは最初から優しく受け入れてくれていた。だが村には「処女しらべ」など不思議な風習が残っていて…!?

秘密の村に嫁いでみました。 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

秘密の村に嫁いでみました。 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする