夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 33人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : 奈良 千春 
  • 幻冬舎コミックス (2014年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344831797

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ5作目。ついに攻さん、受の友人面々とご対面。どんどんラブモード深まりまくります。相変わらずのエスパーっぷりで、受を翻弄してますが、深く突っ込まず読みましょう。
    ラストは自作に繋がる大事件が。盛り上がりそうですね、ラスト。完結してしまうのでしょうな。残念だな。

  • JKシリーズ第5弾。殺し屋・華門×探偵・大牙。今回春香の恋人・君人の出自があきらかになると同時に事件へ! 大牙のお願いを聞いて華門が仕事を手伝ってくれるなんて私も嬉しかったわ。いつものように2時間サスペンスものとして進んでいくのでこのままサクッと終わるのかと思いきや! まさかの続く… 凄い気になる… ラストのロシアンがちょっと切なかった。

  • 面白かった〜。次巻も楽しみ

全3件中 1 - 3件を表示

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に登録しているひと

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

大牙の探偵事務所に、大富豪・西宮家の顧問弁護士・雪村から、遺産相続人のひとりである当主の孫の行方を知りたいと依頼があった。その孫が春香の恋人・君人とわかり、果たして偶然なのかと疑問を覚える大牙の前に華門が現れ、雪村から君人暗殺を頼まれたと告げる。それを断ったという華門に、大牙は君人の身を守るため協力してくれと頼むが?

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

夜明けのスナイパー 愛憎の連鎖 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする