黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)

  • 84人登録
  • 3.00評価
    • (4)
    • (2)
    • (12)
    • (6)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 瀬納よしき
  • 幻冬舎コミックス (2014年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344832657

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前後編で3本。
    1本目が不審者拾う系
    2本目が上司が部下を庇って左遷される系
    3本目が主従関係プラス婚約者居る系

    そんなざっくり一文に出来ちゃう系のサラッと読める系ではありました。少々言葉(説明)が足りないのではと思うところがチラホラありました。
    あ、3本目のエッチは割と良かったっす。精神が完全に調教済みの子をネチネチ甘々攻める。

  • 画が綺麗だしかわいい。

  • 初コミックス。短篇集。
    表題作『黒猫と〜』は人を騙して、盗んで、一人っきりで生きてきた冬司。逃げる途中、行倒れた場所は身寄りのない子供達が暮らす養護施設だった。施設で暮らす雪也に拾われ、手当てを受けるが、野良猫のように生きてきた冬司には居心地が悪く出て行こうとするが…「帰る場所が無いなら俺が飼ってやるよ」と言われ。。

    『幸せなゲームの結末』は新歓で付き合え!と憧れの篠原部長から言われた挙句、ブッ倒れてしまった早瀬。仕事で楽しそうに笑う姿が大好きで…そんな人から向けれる愛情は居心地が良かった。しかし、会社はそれを許してはくれなかった。突然の辞令…二人は離れるしかなかった。。

    『鳥籠丿恋』は金持ちの家に幼い頃買われたシズク。何も出来ず虐げられていた自分に、居場所を与えてくれたロイの幸せを一心に願っていた。
    ロイの婚約者・アンジュが他の男といる事を許す優しいロイに、自分の気持ちを抑えつつも納得が出来ずアンジュを追い出してしまう。。

    どのお話も2~3話で丁度いい感じ。優等生な話の作り方で、コマ割も商業誌っぽい。絵も見やすく読みやすい。ただ、テンプレの枠からはみ出さない感じが、苦手な方にはつまらないだろう。人物像を掘り下げていないわけじゃないけど深くも無く、余計なものは全くないので作家さんの味は感じない。なんか…ファンタジー読んでるような後味。。カラー絵がすき!これからに期待。

全3件中 1 - 3件を表示

瀬納よしきの作品

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)はこんなマンガです

黒猫と雪のキス (バーズコミックス リンクスコレクション)のKindle版

ツイートする