月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)

  • 30人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 朝霞月子
制作 : 千川 夏味 
  • 幻冬舎コミックス (2014年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344832756

月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりの書き下ろしでテンションあがりました♪ ホント!素敵なお話でしたね。 初の佐保のお怒りを見れたしね~♪ まぁすべての人が佐保に優しいわけではないし、普通に生活しててもすべての人に受け入れられるってのは 難しいしねぇ。 でも佐保にしたら初めての試練だったんでしょうね~。 でもそのお陰で他に色々と見える事も出てくるんでしょうね

  • 佐保は周りの人に恵まれてるとしみじみ実感。もちろん佐保自身の人となりによるところが大きいけど。本当、幸せになれて良かった!!番外編の、佐保がこちらの世界に来てからのナバル村での生活のことや、レグレシティス様視点のお話読めて嬉しかった〜。異世界に来た当初の佐保の気持ち知りたかったから補完できて良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

朝霞月子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)の作品紹介

異世界・サークィン皇国に迷い込んだ純情な高校生の佐保は、若き皇帝・レグレシティスと出会い、紆余曲折を経て結ばれた。ある日佐保は、王城の古着を身寄りのない子供やお年寄りに届ける活動があることを知る。それに感銘を受け、自分も人々の役に立つことが出来ればと考えた佐保は、レグレシティスに皇妃として新たな事業を提案することになるが…。婚儀に臨む皇帝の隠された想いや、稀人・佐保のナヴァル村での生活を描いた番外編も収録!

月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)はこんな本です

月神の愛でる花 ~絢織の章~ (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする