嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)

  • 86人登録
  • 3.89評価
    • (9)
    • (14)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 間之あまの
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2014年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344833159

嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/05/19
    あまあま。
    雪穂の現実離れしすぎてる、ほのぼの感がすごい。かわいいー!

  • あまあま

  • 初読み作家さん。

    叔母のお見合い攻撃を撃退するために偽の恋人になって欲しい、と頼む半引きこもりな受けと、店の客でしかない受けにいきなりそんなことを頼まれたにも関わらず引き受けて同居した攻めの甘々な話。

    攻めが物事に動じなくて、1ヶ月ほどの同居にもあっさり了承していろんな世話をしてあげる、、というのが超都合のいい話だと思うけど、まぁBLだからね。
    このまま二人は出来上がるのか?と思っていたら受けに隠された過去があってそこから話が急展開したのでそこでやっと面白くなった感じ。
    あと、2.3作を読んでみないと私の好みかどうかは分からないなぁ…。

    今回電子で購入したので挿絵が無く、絵師さんがどういう感じか不明。表紙の印象は柔らかくて嫌いじゃない。

  • ストレートに、ど・甘です。砂糖とシロップと蜂蜜ぶっかけたくらい。

    偽装恋人から始まる関係ですが、攻めは受けが最初から好きだから、一見物分かりのよい好青年ぶってあわよくばってな感じでイチャイチャしてるし(笑)

    しかも年下攻めw、キスも経験なしの27歳受けw
    さん呼び、くん付け…(^q^)

  • 大学院生・晴久✕半引きこもりプログラマー・雪穂。偽装恋人もの。甘かったですね〜w 嫌な奴も出てこないですし、終始甘い雰囲気で進んでいくので安心です。攻はまさに溺愛攻という感じですが、ベッドではちょっと意地悪な所が出てきて良い感じでした。雪穂が社会人としてそれはどうなんだ?と思う事もありましたが、最後の方は少しの切なさもあり楽しく読めました。澄絵伯母さんが一番のお気に入り♡

  • 先にスピンオフを読んだ。
    こっちを先に読んだほうがより面白いと思う。

  • ★3.4
    甘々なお話好きだけど、これは激甘すぎた…。悪くはなかったけど、あまりにも受がぽやぽやしすぎだし世間知らずすぎ。最初っから攻のこと好きなのに過去のトラウマから中々認めようとしないし受け入れない受がもどかしくて…!それにエロも無駄に長くて食傷気味でした。八束兄弟が登場してたのは嬉しかった〜!花小蒔さんのイラストめっちゃ可愛い。

  • 甘やかされたい気分の時読むには絶好の間之あまのセンセ。
    今回はレストランでバイトをしている優しくて面倒見のいい大学院生が、箱入り生活能力ゼロの年上お坊ちゃまをかわいがり倒してました…!
    いわゆる偽装恋人ものです。
    伯母が持ち込んでくる見合い話を断るために、顔見知りのイケメンバイトに恋人役をお願いする27歳て…!
    しかしこれは雪穂一人の考えではなく、ブレインチームの発案なんですよね~
    周囲の方が楽しそうでしたw特に竹井女史ww腐女子疑惑です。
    そしてその偽装恋人計画にナチュラルに応じる晴久が、ありえないくらい優しくて思いやりがあって尽くしまくり!
    過去の出来事のせいで人を愛することが怖くてできなくなってる雪穂に、愛情を押し付けることもなくただひたすらお世話して恋人役をつとめるだけなんですよね。良い人です。
    そして、恋人らしく甘い絡みもさり気に楽しんでるしっかり者なところも合格。
    そんな晴久の想いが、愛を知らなかった27歳の雪穂の心を動かすことができるのか?というのが見どころでした。
    スイートな仕上がりの中に、ちょっぴりほろ苦さがあるのが間之センセの話のいいところですよね。

    伯母さんを芝居で欺くつもりだったのが、ホンモノ見せちゃったら説得力あるに決まってます…!その攻防戦がとても楽しかったです。パジャマ半分こもイチャコラ度がすごくてニヤつきました…
    ぽやぽやしてた雪穂が自分の気持ちをきちんと自覚して一歩前へ踏み出せたのがすごくよかったです。忍耐力ある晴久のおかげですよね。雪穂は最後に大事な選択を間違えなくてほっとしました。
    エロ的にも甘くて萌えました。レンコンに爆笑したけどw雪穂はHでも天然過ぎでかわいいです~
    幸せそうなバカップルにキュンキュンさせていただきました。

  • 結構なボリュームでした。物語のテンポがスローなので読むのに時間がかかった~。

    激甘世話焼き偽装恋人×トラウマ持ち天然ちゃん

  • 甘いと評判なので購入。「お兄ちゃんのお嫁入り」も甘かったなぁと思ってたらスピンオフだった。受けの数学好きな描写は好き。浮世離れした受けをここまで甘やかし好き好き攻撃し続け意地悪甘エチをする年下攻めが、お花畑BLとはいえちょっと怖くなったのは自分がスレてるからよね★花小蒔さんのイラストの力も大きい◎

全13件中 1 - 10件を表示

間之あまのの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嘘つき溺愛ダーリン (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

超世間知らずだけど天才肌のプログラマー・芳川雪穂は、伯母の持ち込む見合いを断るために、顔見知りの大学院生・高遠晴久に偽装恋人役を依頼する。伯母に信じてもらうため、同居して恋人っぽさを出すための"ラブラブ恋人リスト"を一つずつ実践していくことになるが、以前より雪穂に好意を持っていた晴久は、力の限り甘やかし、お世話をしてくれて…。

ツイートする