娼館のアリス (リンクスロマンス)

  • 25人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 妃川螢
制作 : 高峰 顕 
  • 幻冬舎コミックス (2015年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344834675

娼館のアリス (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ★3.8
    ひたすらに甘い(笑)妃川さんのこういうお話すごい好き〜。攻めに溺愛されて甘々!娼館って付いてるけど、不特定多数ってわけじゃなく、今のところは好きな人だけみたいだから安心して読める。今回のアリス以外にも絶対話ありそうなキャラいるからシリーズで出そう。そっちも気になる。

全2件中 1 - 2件を表示

妃川螢の作品

娼館のアリス (リンクスロマンス)の作品紹介

数年前に父を亡くしたうえ母も植物状態で寝たきりになってしまい、有栖川琉璃は呆然と公園で佇んでいたところを娼館を営む老人に拾われた。大人になったら働いて返すという約束で、入院費と生活費を援助してもらっていたが自分によくしてくれていた老人が亡くなり、孫である檜室敞之が娼館を相続することになる。オーナーが変わることによって最初は戸惑っていた琉璃。しかし、忙しい彼を癒そうと頑張るうち、自分の前でだけ無防備な彼に徐々に惹かれていく。そんな中、そろそろ18歳の誕生日を迎える琉璃は借金を清算するため、身請けをされる決意をするが…。

娼館のアリス (リンクスロマンス)はこんな本です

ツイートする