鬼玉の王、華への誓い (リンクスロマンス)

  • 18人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 橋本悠良
制作 : 絵歩 
  • 幻冬舎コミックス (2015年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344834903

鬼玉の王、華への誓い (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと中華風の異世界が面白かった。
    表紙の主人公は綺麗だけど中のイラストはちょっとイメージ違い残念。

全1件中 1 - 1件を表示

橋本悠良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鬼玉の王、華への誓い (リンクスロマンス)の作品紹介

高校生の柊堂玲は、ある日不思議な鞘に導かれ、異世界に迷い込んでしまう。そこは、神によって選ばれた強靱な王・刹那が統べる鬼玉と呼ばれる国だった。玲が手にした「鞘」は、王が所持する「王剣」と対を成すもので、鬼玉で長年にわたり探し求められていたらしい。半ば強制的に鞘の持ち主にされた玲は、戸惑いのまま王宮に連れて行かれ、常に刹那と行動をともにすることを余儀なくされる。二人は運命を共する唯一無二の存在らしいが、自分を道具として扱う刹那の冷徹な態度に、玲は傷つき寂しさを覚える。しかし、王剣に宿る鬼の力に徐々に身も心も蝕まれる刹那の苦悩を感じた玲は、帰る手段を模索しながらもどうしても刹那を放っておけなくて-?

鬼玉の王、華への誓い (リンクスロマンス)はこんな本です

鬼玉の王、華への誓い (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする