花婿さん、お借りします (幻冬舎ルチル文庫)

  • 22人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 和泉桂
制作 : 花小蒔 朔衣 
  • 幻冬舎コミックス (2015年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344835337

花婿さん、お借りします (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 少しずつ距離を縮めていく二人が良いです。しかも十日間の期間限定の中で隠れながら愛を確かめ合うところが萌える。その後のすれ違いも。

  • 同じ系列の『花嫁さん、お貸しします』が大好きなのでこちらも購入。

    可愛いお話でした!
    攻めは年下キラキラだし、受けは真面目だけど流されやすくでも素直。

    ありえない設定(男同士の恋が芽生えるかを24時間定点カメラで撮影とかw)だけど、2人のやり取りが可愛くて甘くてよかった!

    途中、その設定のせいで気持ちがすれ違うけど誤解も解けて甘い時間の始まり。
    花小蒔先生の挿絵が可愛くて大好きです!

  • あらすじ
    スランプ気味な純文学作家萩島響は、編集のアドバイスでBL小説を執筆することに。恋愛事に疎い響は「レンタル花嫁」会社経営の友人に相談、「花婿」のレンタルを提案された挙句、男同士の新婚生活を紹介する番組への出演が決まってしまう。やってきた「花婿」根古谷千明はすらっとした美形。響と根古谷は疑似新婚生活をスタートするが…!?

    挿絵の所為か、「嘘つき溺愛ダーリン」と印象が被ってしまった。お話しと挿絵の雰囲気はよく合っているのでかまわないんだけど、同傾向のお話におなじ方のイラストを合わせるのはいかがなものかと…。しかも同じレーベルだし。

全3件中 1 - 3件を表示

和泉桂の作品

花婿さん、お借りします (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

スランプ気味な純文学作家萩島響は、編集のアドバイスでBL小説を執筆することに。恋愛事に疎い響は「レンタル花嫁」会社経営の友人に相談、「花婿」のレンタルを提案された挙句、男同士の新婚生活を紹介する番組への出演が決まってしまう。やってきた「花婿」根古谷千明はすらっとした美形。響と根古谷は疑似新婚生活をスタートするが…!?

ツイートする