罪な彷徨 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 30人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : 陸裕 千景子 
  • 幻冬舎コミックス (2015年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344835559

罪な彷徨 (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2時間サスペンスが次週に持ち越し!?・・・な気分です。

    早く続きを読ませて下さい(祈)!!

  • ヘビー。ショック!今までもトラブルに巻き込まれてきた2人だけど最大のピンチ!2人の愛は永遠だと信じてるけど大変なところで続く!ああ、続きが待ち遠しすぎる。

全2件中 1 - 2件を表示

愁堂れなの作品

罪な彷徨 (幻冬舎ルチル文庫)の作品紹介

警視庁警視・高梨良平と商社マン・田宮吾郎は恋人同士で同棲中。ある日、高梨が刺され重傷を負ったとの知らせで病院に駆けつけた田宮。意識を取り戻した高梨と面会もでき、安心した田宮は、官舎に戻り保険証を探している中、亡くなった兄・和美の日記を見つける。そこに書かれた兄の自分への思いを知りショックを受ける田宮は…。

罪な彷徨 (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

罪な彷徨 (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする