猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)

  • 32人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (3)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 安曇ひかる
制作 : 陵 クミコ 
  • 幻冬舎コミックス (2016年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344836259

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年下攻 ワンコ攻 ツンデレ受 すれ違い 敬語攻 ケモミミ

  • ワンコ研修医×先輩医師。可愛い話。

  • 大学の後輩で小児科医・薫平×先輩で外科医・慶太郎。怪しげな漢方を誤飲してしまい感情が高ぶるとネコ耳と尻尾が生えるようになってしまった慶太郎… 尽くすワンコな薫平はいい男だしネコ耳が生えてしまう慶太郎もツンな所が可愛かっ たと思ったけど、なぜだかあまり嵌まれなかった… 読むのに三日もかかってしまった(笑)… うーん、なんでだろう。

  • かなり初期から展開は読めてしまうので、主人公二人がすれ違ってくっつくまでが冗長。別に、わかりやすい展開は悪いことではないし、お約束の流れにキュンとすることだってあるんだけど、ちょっとダラダラしすぎかな。ひねりも特にないし。あと、主人公をイケメンだの美しいだの書いてあるけれど、どうイケメンなのかをもっとちゃんと書かないと、伝わらない。相手の容姿についても。挿絵もない状態で読ませるのだから、もうちょっと想像の助けになる描写は必要では。

  • あほかわいいお話が読みたい、と手に取りましたがあほかわいくもちゃんとお話に筋が通っていて良かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

安曇ひかるの作品

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)はこんな本です

猫耳ドクターはご機嫌ななめ (幻冬舎ルチル文庫)のKindle版

ツイートする